写真屋稼業

ここでは、「写真屋稼業」 に関する記事を紹介しています。

= Fishing Counter =

* 2012年漁獲高 = 06尾  * 2012年釣行日数 = 06日  * 2012年最大魚 = 44.0cm

* 2011年漁獲高 = 20尾  * 2011年釣行日数 = 07日  * 2011年最大魚 = 47.0cm


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、仕事で身もココロもヘロヘロになっている所へムカッと来る事がありまして・・・気分転換にヤケ買い(笑)。別に衝動買いじゃないんだけど前々から「良いなぁ」と思っていたけどお高くて中々手を出せなかったレンズを買ったりました!


「次はボディですな・・・早く発売してくれっ!!」

「AF-S Nikor 24-70nn F2.8G」・・・しかし定価で27万って(汗)。まぁ、かなりお安く買ったとは言え元が元なんで貧乏なオレにとってはもぅ「高級おレンズ」と言った領域です(爆)。ホントは買っても大して嬉しくない仕事道具買うより単車の再生費用に回したかったんだけど・・・(苦笑)。

↓オモシロかったらClick!!↓ 
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
3月ですネェ・・・春は釣り人ならば魚種に関係無くソワソワしますな(笑)。しかしながら卒園→入園と続くので仕事柄、ワリとバタバタしてしまいます。去年は震災で中止、一昨年は雪で断念したフィッシングショウも今年は行きたいです・・・釣り具に関してはスッカリ浦島太郎な部分もあるのでネェ~(苦笑)。そして、あの恐怖の震災からもう1年なんですネェ。


「確定申告に向けて絶賛作業中の図(笑)。」


とりあえず、年度内納品(と言っても15日までなんだけれど・・・)の整理と見本出しが終わりお客さんに投げて待ちになったのでそのスキに(笑)。バッタバッタと領収証と格闘し、北斗神拳ばりにアタタタタッと電卓を叩きまくって確定申告終了です。
お客さんから戻ってきた注文を集計して現像所に投げたら・・・1日くらい空かないかなぁ? そろそろ浮いても大丈夫そうだし。
この前のルアーロストは精神的にダメージ大だったしなぁ(泣)。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

皆々様、すっかりご無沙汰でございます(苦笑)。
ありがたい事に次から次へとやらなくてはいけない事が転がり込みブログ更新もままならない・・・と言うよりは全く持ってネタが拾えません(笑)。釣りもあれっきり行ってないし(泣)。

「会場変更で観客数も増えたみたい!!」

そんな訳で今年は事前に予告もしないまま例のイベントに参加して来ました。ホント・・・この2日間を空ける為に前の週は殺人的な忙しさ。まぁオレ個人の能力不足による部分もかなり大きいのだろうけど(苦笑)。

で、今年は昨年に引き続き菊元俊文プロに同船させていただきました。今回はオレの知る限りで最も過酷なオールスターでした。まぁ・・・詳しい試合の内容はオレがココで語るよりもご本人のブログ「菊元俊文.jp」でっ!! 僭越ながら菊さんカメラでオレが撮った写真も使っていただいております(クレジットが入っていないので見る人にはどれか判らないですがw)。


「もはや説明不要・・・今年も過酷だったけど楽しかった。」

で・・・どのくらい過酷だったかと言うと、初日の雨にやられてオレのメインカメラD300が潰れました(泣)。前の晩ホテルで水気を拭き取って乾燥させ、就寝前に動作チェックも済ませていたのに翌日はスイッチ入れても通電せず(汗)。2日目は急遽予備に持っていた先代D200での出撃となりました。


「ランチング直後・・・左はW.B.Sクラッシック覇者のオダジーさん。」


「菊さんはホントにファンを大切にしています。」

ちなみに昨日Nikonのプロサービスで修理のため入院、代替え機を貸し出してもらい仕事に支障は無くなりましたが修理見積約4万円・・・でした(泣)。(゚◇゚)ガーン

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

もうすぐ幼稚園は夏休み・・・しかし、その前後は怒濤のイベントラッシュ(汗)。夏休みまでにお泊まり保育が2回に盆踊りが2回にスイカ割りが2回にお誕生日会が1回・・・その後小学校の林間学校へ(苦笑)。

で・・・今日はメインの幼稚園にて盆踊りの撮影。昼頃に入って設営準備を手伝い、子ども達や保護者の中で汗にまみれてひたすら撮影。そして子ども達も保護者も帰った先生方と後に片付け。


「元気付けたい今夜はネギ山(笑)。」

帰りは「まめぞう」にてネギ山ラーメン(↑)。その後ひとり事務所に戻ってビール片手にデータの保存作業。大人ですら子どもに返る夏・・・子ども達はイベント三昧なのです。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

ご無沙汰です(苦笑)。
震災以降バタバタとしながらもありがたい事に取引先が増えたりもしてメチャメチャ忙しかったです。オマケに上のお姉ちゃんとチビ姫がダブル入学だったり・・・。おかげで今まで遅くとも卒業と入学の撮影の間までには必ず初フローター釣行を敢行していたのに今年は見送り、更に3日前に企画していた釣りもチョッと仕事が盛り上がってしまい見送り(泣)。
「釣りをする為に仕事している」と公言してきたオレにしてみれば「ホントに何だかなぁ~」ってな状況ですが今は想う所があってそんなでもないです。


「ピカピカの一年生・・・かなりピカピカに撮ってみました(笑)。」

ひとつは今年制作したアルバムに対してお母さん達から何通もお礼のお手紙をいただきました。コレは今まで雇われカメラマンをしていた時には聞いたこと無かったし想像すら出来なかった事。今までの既存の写真屋とは一線を画す姿勢でやって来ましたが、確実に浸透していたんだなぁと涙が出るほど嬉しかったです。ホント・・・感謝感謝です。

そしてもう一つは日々テレビから流れて来る震災で被災した現地の映像です。瓦礫の中からアルバムや写真を必死になって探し出そうとする人々。運良く思い出の品を発見して帰らぬ人に思いをはせる姿。毎日そんな映像を見ている中でその思い出となる写真を買っていただいている身としては改めて「写真のチカラ」みたいなモノを強烈に再認識させられています。

人が写真に対してお金を払うという時は幸せの記録に対してだとほぼ言い切れると思う。幼稚園や学校の行事、七五三に成人式・・・結婚式等々。写真が記録する道具であると考えるなら戦争や災害、事件の記録以外、大多数の人間が関わるのは幸せの記録としての写真だと。そんな被災地の映像を見るたびにまだまだだと身を引き締める思いです

そんな訳で「写ってりゃ買う」みたいな考え方してる大多数の写真屋に対しては今まで以上に敵意剥き出しでがんばろうと思ってます。「イイ写真には人を幸せにするチカラがある」ってずっと信じてきた事が再確認出来たのでっ!!

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。