黒軍鶏・・・

ここでは、「黒軍鶏・・・」 に関する記事を紹介しています。

= Fishing Counter =

* 2012年漁獲高 = 06尾  * 2012年釣行日数 = 06日  * 2012年最大魚 = 44.0cm

* 2011年漁獲高 = 20尾  * 2011年釣行日数 = 07日  * 2011年最大魚 = 47.0cm


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夏の奈良出張時・・・名阪国道でハイドロプレーニングを喰らって制御不能になってなおツルツルのタイヤのままだった黒軍鶏号(汗)。何故ならホイールのインチアップを目論んでいたんだけどどうにもサイズが微妙で・・・(苦笑)。もともと余り定番のサイズでは無い上にチョットでもタイヤの直径がデカくなるとフェンダー内でガリガリと擦りそうだし。


「使用していたタイヤはワイヤー出る寸前でした(汗)。」

しかもずっと四駆乗りのオレ的にはミニバン・1BOX系の+オフセットのホイールはどうにもカッコが良く思えず(笑)。で・・・今回は思い切ってオフセット0の割と深リムのホイールをチョイス。見た目に負けて思いっきり四駆用です。タイヤの方はノーマル車高でも擦らないように225/70R16を選択、元々が225/80R15なので直径が5mmほど小さくなった。


「思いっきりハミタイ・・・後ろはミラー越しに分かる程(汗)。」

ホイールはずっと欲しかったMKWのMK-26・限定色のマットブラック。めちゃカッコイイです。ただ、オフセット+33の純正ホイールからオフセット0になったので・・・当然タイヤは思いっきりハミ出してます。いわゆるハミタイ、このままじゃ車検通りません(汗)。


「めちゃカッコ良くなりました・・・チョット悪そうですが(笑)。」

行く行くはオバフェンを付けて構造変更ですネェ・・・でも見た目的にはかなり良くなりました。バリ溝タイヤで春の琵琶湖遠征もバッチリですかネェ(笑)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト

 えー・・・年末年始の暇時間を利用してずっと鈑金屋してました(笑)。年末にベッコリやったところをパテで埋めて缶スプレーで塗装してやりました。ついでにだいぶ前にガリっとやってしまったバンパーとスポイラーの角っちょも補修。
 最寄りのホームセンターで「激安補修っ!!」って出ていた案内に補修レベル別に写真と料金が出ていたので照らし合わせたんだけど今回のレベルだと6万コ-スと8万コースの間位でした(泣)。


「前回の写真から続いてパテを整形」


「ついでにこちらも補修しておきました(笑)。」

 あまりのショックで最初の写真は撮るの忘れました(苦笑)。で・・・まずはパテ埋め。厚塗りパテで3回盛ってある程度整形した後薄付けパテ・・・ノリはガンプラ並ですヮ(爆)。その後プラサフで下地作り・・・したんだけどイマイチ気に入らなくて薄付けパテからやり直し。下地噴いてから#800→#1000→#1500と番手を上げつつサンドペーパーで仕上げ黒軍鶏のカラー「アメジストブラックP」を噴き付けたのが大晦日(笑)。


「こうしてオレの2009年が終わった・・・(泣)。」

 年が明けて正月2日塗装面にスプレー塗装独特のザラザラ感があるので粗目のコンパウンドでシコシコ磨き均す・・・ボカシ剤も使ったんですけどネェ。翌日、しっかり脱脂していよいよクリアー塗装・・・ここから振り出しには戻りたくないので慎重に慎重に。
 その後スキーに出かけている間にしっかり乾燥。


「完成~っ・・・の図」

 旅から戻ってコンパウンドがけ・・・粗目のモノでザラザラを取りツヤ出し用で仕上げる。ここまででやっと完成・・・しかしながらやはり曲線の部分なんでよく見るとわかっちゃいますネェ(泣)。所詮素人仕事って事でしょうか(泣)。
 それにしても時間も金もそれなりにかかりました・・・特に毎日クルマ動かすんで何回も養生せにゃならんし。まぁ金持ちならプロに任せるってのが正解なんでしょうなっ。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

 納車したのが去年の8月末・・・そん時は1万7000km弱だった黒軍鶏ですがあれから1年と3ヶ月、ご覧の通りになってます(笑)。先月はフロントのブレーキパッドを交換しました。タイヤは相変わらずズルムケのままです(汗)。夏以降は出張に行かないようにしていたし、釣りにも全然行けてないんですが日々ダラダラと距離が延びてますネェ。


「確実に査定ゼロへのカウントダウンをしております(苦笑)。」

のびると言えば・・・髪が伸び伸びですネェ(泣)。いい加減イライラしてきたので近々切りに行こうと思ってます・・・ハイ。

 


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ


 実は・・・わが家の黒軍鶏号、数日前に車検切れてます(笑)。年度末で車検場の予約がパツンパツン、オマケにオレ自身も仕事が立て込んでいてチョットやばい状況でした。もちろん車検切れ以降は保険の更新だけ済ませ仮ナンバーでやり過ごしてましたがあまり長いのも(汗)。で・・・、最初に予約を取れたのが4月3日。ただ、4月1日をまたいでしまうと税金の処理が1工程増えて面倒臭い。キャンセル狙いでジリジリ前倒しをして何とかギリギリで今日、3月31日に車検場へ・・・(笑)。


「コレが書類一式・・・このはさむヤツは必須アイテムです。」

 ユーザ車検もかれこれ3回目・・・余裕シャクシャクで行きたいトコですが毎回2年前の薄れた記憶を辿っている状況(苦笑)。今回は事前に用紙だけゲットしていたので自宅で記入して車検場へ。えんぴつ書きとボールペン書きの部分があったりしてチョット面倒ですが基本的には車検証に記載されている事をそのまま書き写すだけです。


「税金・・・非常に事務的に大金を持って行かれます(苦笑)。」

 8:45~受付開始の第1ラウンドを予約していたので8:40に自宅を出る・・・ウチから車検場まではクルマで5分とかからない(笑)。今回は初の試みでダイレクトに車検場へ、いつもはテスター屋で光軸とか見てから行くンだけど・・・ギャンブルです。まっ、ハネられてもそこだけ直して再検査すればO.K、1日3回までコースに入り直す事が出来るらしい・・・どう考えても2回で済むと思うのだが(笑)。


「検査コース内の様子・・・慣れれば楽勝っ!」

 書類を持ってまずは支払い・・・検査手数利用1800円重量税が50400円。窓口で支払うと用紙の所定の場所に印紙を貼ってくれます。ちなみに用紙は25円。それから自動車税の領収証を見せて納税確認のハンコをもらいユーザー車検の窓口へ・・・ここで予約番号を知らせて確認後いざコースへ。今日の窓口の担当者はとても感じが良い人でした。前回はやたら偉そうなオッサンで最後はオレも半ギレでした(苦笑)。
 それと前回までは電話の音声案内で予約してましたが今回からはインターネット予約・・・自分の予約番号や時間もプリントアウトして持参出来るので便利です。


「検査結果の記録も自動、○×ってなってるのがライト(汗)。」

 検査コースに入る手前でホーンやワイパー、灯火類の確認。コースに入ってサイドスリップやらスピードメーター、ライトの光軸に排ガス・・・全部自動、電光掲示板に指示と結果が表示されます。最後に真ん中に穴の開いた場所で下回り検査を受けて終了。やはり光軸は不合格・・・左側だけずれていました。
 車検場の向かいにあるテスター屋に駆け込んで光軸調整・・・お値段1500円也。で、すぐにコースに戻って再検査・・・今度は合格。


「で・・・無事に交付されて終了です。」

 後はハンコをもらった書類を交付窓口に提出・・・待ちが無ければすぐに新しい車検証とシールをくれます。書類をもらいに行った時はメチャクチャ混んでいたので心配したけど今日は空いててラッキーでした。ほぼ9:00から車検場内を動き始め再検査をしたにも係わらず10:10・・・1時間チョイで車検終了(笑)。

 かかった費用は・・・

重量税・・・・・・¥50400-
自賠責・・・・・・¥22470-
書類一式・・・・¥25-
検査手数料・・¥1800-
光軸調整・・・・¥1500-

合計・・・・・¥76159-

 ディーラーで取った見積もりだと19万だったので随分安く上がりました・・・まぁ、消耗品などの寿命を自分で見極めなくてはならない事になりますが一度自分で通してしまうと業者に依頼する気にはまったくなれませんね(笑)。という訳で無事に車検終了・・・帰りに区役所へ行って仮ナンバーを返却。コレで2年間コイツを転がすことが出来ますっ!!

 話しは変わってバス業界を震撼させている例の事件・・・正直未だに信じられません。とても明るくて人柄も良かったし(泣)。プロとしての純度が高かった人なので今後が・・・特に去年結婚した奥さんの事が心配です。 釣り人とし魅力的だったし、取材対象としても「何時かは」の思いがあったので言葉も見つかりません。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

のんびりするって決めたのにPCの前に座っていると色々と気になってしまいます・・・(苦笑)。昨夜から散らかりまくったディスクトップを整理整頓(笑)。もう何も置けないくらい散らかっていた上にHDDの方もいっぱい・・・空き容量が足りなくてCドライブにデフラグがかけられない始末(汗)。
先日購入した2.5inc内蔵の外付けHDDに加え値段もこなれてきたので3.5inc内蔵の500GB外付けHDDを追加購入。大事なデータはミラーリングしないといけないですからネェ・・・まずは整理整頓の際の一時保管場所として活用。


「使用前・・・ホントにチャチなシートなんです(苦笑)。」

今朝は発注していたクルマのシートカバーが届いたので自宅前で取り付け作業。後期シャモニーのシートはそれまで下位グレードに使われていたシートに格下げになっていて見た目もチャチだし座り心地も悪い。ランクルと比べてしまうのは酷だけど長距離乗るとホントに疲れる・・・ランクルの時は何処までも走って行けそうだったのにネェ(泣)。
取りあえずは見た目だけでもって事で車種別専用設計・フェイクレザーのシートを某オークションで発注・・・お値段\26,000-也。チトお高いが汎用のモノを買ってきても合うかどうか不安だし、ダブダブしていかにも2枚重ねみたいだとカッコ悪いし座り心地も悪かろうと言うことで奮発しました。まぁ、オレは1日のウチかなりの時間をこのシートの上で過ごしているのでネッ。


「使用後・・・少しは高級感が出たかな? 普通のシートになりました。」

ついでにシートカバーの内側にランバーサポート用のクッションを仕込んでみた・・・上から着けてると爺むさいですからネェ(笑)。この辺も・・・ランクルならその日の体調に合わせてボタン1つで調整出来たのに(苦笑)。あのエアコンプレッサーで空気を送っている時の感覚が恋しいなぁ~・・・。こちらはまぁ無いよりはマシ程度・・・ダメなら改善策が必要ですな。
シートカバーの方はさすが専用設計・・・純正シートかってくらい上出来な仕上がり。コレなら少し高かったのも目をつぶれますヮ。ただ、作りは相当タイト・・・なかなか旨く入りません。3列全部付けたら1日仕事になっちゃいました(苦笑)。


「色々教えてくれるレーダー・・・チョット五月蠅い(苦笑)。」

それから・・・ランクルに比べて身軽なせいかデリカは意外にスピードが出てしまいます。最近、道ばたに立って嫌がらせしているポリ公も多いのでこんなモノ(↑)も付けてみました。かなり色んなモノに反応してしょっちゅうしゃべくってます・・・そしてチビ姫がそれをマネして喜んでます。「カーロケ近接受信です。」とか「スピード注意。」とか(爆)。
納車から2ヶ月半で5,000km走破しました・・・そろそろ初めてのオイル交換もしてやらないとですネェ(笑)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。