釣りバカフォトグラファーnabe-kenのブログへようこそっ!! のんびりポツポツと更新中。

= Fishing Counter =

* 2012年漁獲高 = 06尾  * 2012年釣行日数 = 06日  * 2012年最大魚 = 44.0cm

* 2011年漁獲高 = 20尾  * 2011年釣行日数 = 07日  * 2011年最大魚 = 47.0cm


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフオクで落札したDVDが手元に届いた・・・。ヽ(゚◇゚ )ノ
今回買ったのは菊さんの「ワイルド アバウト バッシング クラッシックⅠ&Ⅱ」・・・2枚で¥2500円ナリ。
最近の不甲斐無い釣果を真摯に受け止め(爆)夜中に「一人反省会」を開催・・・。
要はビール片手にDVDを観ただけなんだけど・・・。


反省会の成果ですか・・・?
いつの間にか明るくなってDVDのタイトル画面が延々流れてました(爆)(@ ̄ρ ̄@)zzzz


4.30-1
「若き日の垢抜けなくて小ぎれいな菊さんがっ(笑)」


しかし、クラッシックと付くだけあって菊さんなぁ・・・。使ってるロッドも初期のコンバットスティックだしルアーはザラとかダイイングフラッターなんか使ってる・・・。
「スカムフロッグ」・・・そう言えばこれってエバグリが輸入代理店で昔はカタログにも載ってたな・・・・。リールはガンナーとエイペック!!


DVD2枚でビデオ5本分・・・お得だけど何時になったら観終わる事やら・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌




スポンサーサイト

先日の惨劇 を受けて・・・早速、少々ではありますが戦力補強をしました。


4.30-3
「お財布ピーンチっ」 ( ̄_ ̄ i)


後は例の半透明のアサイラム から戦力補強・・・元に戻るまで当分かかるな コリャ。 ┐( ̄ヘ ̄)┌
つくづく自分の不注意を呪いますワ・・・。il||li _| ̄|○ il||li




本日のお買い物は・・・ニューウエポン for セガレ!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


最近、ベイトロッドに興味津々のセガレ、しかし悲しいかなまだ手が小さくて扱えない。
またイタズラされてオヤジのロッドをパッキリやられても困るのでクローズドフェイスリールを買ってやろうと前々から思っていたのですが・・・釣具屋にもなかなか置いて無くて・・・。


4.29-1
「最近入手困難です ┐( ̄ヘ ̄)┌」


今回はまたしてもヤフオクで入手・・・微妙に違うもの二台で¥1600円ナリ
あまり釣りをしないお姉ちゃんもセガレだけに買ってやると「アタシのは???」って怒るんで・・・。ヾ(。`Д´。)ノ


ロッドは何を譲ってやろう・・・Daiwaのハートランドのフローター用4'9""か・・・はたまたあの「バスハンター渡」も使っていた名竿(爆)・・・FeneickのイーグルⅡか???
まぁ、セガレに選ばせましょう。(・_・ 三・_・)




結果から先に報告すると・・・見事にデコりました。しかも、弟子とも言うべき男の下克上と言う屈辱的なおまけ付き(笑)。


朝一の事件で全ての歯車を狂わされてしまいました・・・。
昨日の朝から一睡もせずに出かけたのですが、釣場でぼーっとしてしまいうっかり小型タックルケースをクルマのボンネットに置いたまま移動の為に発車してしまいました。運転席の目の前に置いてあったにもかかわらず全然気が付かず・・・カーブでボンネットから滑り落ちたケースを自分の車で轢いてしまうという何とも間抜けなミスを犯してしまいました。
もちろん中に入っていた今日使う予定の20個程のスタメンルアーはペッチャンコのバキバキです。


その後2時間程土手にクルマを止めて仮眠・・・気を取り直してがんばったのですがやっぱりリズムは狂ったまま・・・ふがい無い結果に終わりました。


さて、釣行の詳細ですが・・・今日行ってきたのは茨城県内の小貝川と鬼怒川が平行して流れている付近。同行者はバタ足K老けたルーキーP
最初の目的地は新鬼怒川橋付近。ここは減水でトップ以外は使えない位の水深しかなく早々に移動・・・そして例の悲劇がっ!次に移動したのが小貝川の明野付近・・・ここも大減水。何度かアタリがあったり見えバスもいたのですが鬼怒川の減水の方がマシと言うことで昼食を挟んで移動・・・。


4.28-1
「のどか・・・ヽ(゚◇゚ )ノ」


 


移動したのは大形橋付近・・・季節柄土手に沢山の鯉のぼりがたなびいてその横には筑波山がデカデカと見えると言った絶好のロケーション。
見えバスも結構いたのでがんばったのですが、これがまた津久井の見えバス並みのシカトっぷり・・・。手を替え品を替え色々やってみましたが結局攻略出来ず。しかし、鬼怒川のバスはプロポーションが良く中にはもしかして50UPかと思われる様な個体も・・・。


その後橋を挟んで対岸に移動、そこでKが大フィーバー!!釣り始めて程なく30㎝程のバスをゲット・・・しかもスモールです!その後、30分程してまたしてもKにバイトが・・・上がってきたのは40㎝UPのデップリ太ったスモールでした・・・羨ましい。


4.28-2
「この勝ち誇った顔・・・」


ちなみに彼のヒットルアーはヤマセンコーとAR45・・・ともにノーシンカーだそうです。


4.28-3
「確かにスモール・・・しかも40UP」



そして・・・そのまま日没、オレとPは見事にデコりKの一人勝ちで今日の釣行は終了。しかも、行きに引き続き帰りの運転もオレ・・・その横で勝者は静かに船を漕いでおりました・・・チキショーっ!!
しかし、Kにここまで完膚無きまでに叩きのめされるとは・・・日々の修練が足りていない証拠ですな・・・反省。毎回皆さんの期待にそえる釣果がでなくてスミマセン・・・。


4.28-4
「夕日が目にしみるぜっ・・・しかもクルマが泥んこだっ(-_☆)」


 それでも50upのラージと40upのスモールが同時に狙えるフィールド・・・是非修練を積みつつたっぷり睡眠でリベンジに行きたいと思う。あっ・・・それと鬼怒川は遊漁料を取られます400円。


本日の釣果
・0尾


2006年漁獲高
・2尾


本日のヒットルアー
・ ナシ


本日のロストルアー
・一軍ルアー 一式 (ノ_-。)



昨日、いつもの自動車修理工場にランクルを持ち込んでパワーウィンドウの状態をチェックしてもらった。
結局・・・予想した中 では最悪のモーター死亡。修理見積もりは2万円ナリ。


本日一日入院となりました・・・。(/TДT)/


しかし、この親不孝者は毎回オレの財布にフルコンタクトで攻撃を仕掛けて来るので困りものです(笑)・・・正直身が持たんっ!! :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)


4.25-1
「親不孝者入院の図」



釣りに行くたんびに秘密兵器を仕込んでいたら切りがないのは分かっているのだが・・・今回もアレやコレと買ってしまいました。σ(^_^;)


4.24-1
「今回の色々・・・」


まずは大好きなグリフォンに新色追加!今回は「MAT-CO-CHART」・・・ついでにサイクロンのエビカラー。それからラバジのトレーラー及びテキサス用にマッドマンのザリワームと定番パワーホグ。
そして先日購入した「イマカツ本」のDVDを観て「ジャバロン」とやらのの実力を試したくなっていたので購入・・・んっ?でもこのジャバロン・・・パッケージが何か違ぞっ?? ( ̄Д ̄;;


4.24-2
「ジャバロンじゃありません・・・ヤバロンです(爆)」



でも中身は間違いなくジャバロンだよなぁ・・・。しかもイマカツのより500円も安いし・・・って事でこっちを購入。商品名は「Lipress 160」だそうです。


しかしヤバいよなぁ・・・ここまで来ると類似品なんてレベルじゃないもんな。もしかしてOEM(笑)? もはやガンティーニとGATTA-Xの関係を超えたな。┐( ̄ヘ ̄)┌
とりあえず遠投も出来そうだし、根掛かりもしにくそうなんで当日はサーチベイトとして活躍していただきましょうっ!! o(・_・= ・_・)o



次回の釣行が正式に決定しました!! キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
4月28日(金)・・・しかしっ!!週間天気予報によるとまたしても前日は雨模様。
オレってばそんなに日頃の行い悪いのかなぁ・・・(笑)。


しかも、今回は未知のフィールドに初見参。事前リサーチした情報によると50upも生息しているとか。さらにスモールが混じる確率も結構高いらしいです・・・!!雑誌で紹介された昨年からはかなり叩かれ始めたらしいですが、それでも夢の釣場ですね。


さて、気合い入れて準備の方を着々と・・・で、気付いた事が一点。「オレってスモール釣った事無じゃんっ!」(笑)。(  ゚ ▽ ゚ ;)
釣場のタイプと自分の性格からしてムシパターンの様なフィネス系では無いと思われるのだが、雑誌のスモール特集なんかを読み返してもムシだらけ。想像つかん・・・。Oo。。( ̄¬ ̄*)。早速M田氏にメール・・・彼の見解では「ジグヘッドあたりが良いのでは?」との事。う~ん・・・とりあえず一通り何でもやってみよう!!基本はラージのデカバス狙いって事で。


早速タックル準備開始・・・久々の陸っぱりなんであれもこれもと欲張なってしまう。ラバージグに巻物系、久々にテキサスもやってみたいしジグヘッドって言ってたしなぁ~・・・なんてやってたらいつの間にか大量のロッドがっ!!トーナメント参戦かはたまたビデオのロケかって感じになってしまいました。既に2本クルマに積んであるのにさすがにこれは欲張りすぎ。まぁ準備のテンヤワンヤも釣りの楽しみのうちって事で・・・。


4.23
「ウチの奥さん曰く・・・パパは
何本手があるの?」Σ(~∀~||;)


とりあえず再考の末に選んだのは下記の通り・・・


□Megabass F3'1/2-59XSGti + Shimano BIOMASTER2000 (唯一のスピニング)
□Megabass F5-510X + Abu S3000C (ラバージグ用)
□Megabass F4-68X + Daiwa TD-S103HV (巻物系①)
□Megabass F4-59TX + Daiwa TD-S105HV (巻物系②)
□Megabass F3-55X + Daiwa TD-S103PV (ライトテキサス用)
□Megabass F2-57X + Daiwa TD-S 105HV (グリフォン専用)


持って歩けるのはせいぜい半分か?後はまだ日も有るし・・・当日の感じで使わないのはクルマで留守番もアリで。こんだけ気合い入れて前回みたいなショボい結果に終わったら悲しいなぁ・・・。初めての場所なんで良い場所を見つけられるかってのも大きいし・・・。
当日まで引き続きリサーチしないとっ! | 壁 |д・)


先日から使い始めたおニューのタックルボックス・・・調子は上々なのだが、スピナーベイトの収納スペースが中途半端な気がする。
今使っている仕切り位置だと窮屈で上から余りスピナベのヘッドが見えない。しかし仕切り位置を広く取ると広すぎる感じだし・・・当然その分他が狭くなる。(TωT)


現状だとキツキツだけど入らない訳ではないし・・・なにより余ったスペースに毎回持って行くデジカメ+水中ハウジングがゴロっとそのままので気に入っている。
かと言ってヘッドがよく見えないとスピナベの重さが判断しづらくて使う物を選ぶのに不便だ。((((((ノ゚⊿゚)ノ


4.22-1
「使用前・・・(  ̄っ ̄)」


で・・・無い知恵絞って色々考えた末スピナベの重さごとにマーキングして見分けが付く様にしてみた。普段からスナップを利用出来る様にアイの部分にゴム管をかましている。このゴム管の色で識別出来る様にしようと言う訳です。使用したのは蓄光グリーン・ピンク・茶色(普通のゴム)の三色
これなら常に一番上に見えている部分なのでその下がグチャグチャで見えなくてもノープロブレム!!我ながらナイスアイディア・・・って、これ位の事なら既にやっている方がいくらでも居そうですが。(-^□^-)


4.22-2
「使用後・・・(≡^∇^≡)」


早速やってみるとご覧の通り・・・なかなかGoodです。これなら釣場でイライラする事も無いし、デジカメ君も今まで通りの定位置に収納可能。しかも良い暇つぶしにもなりました(笑)。
さてさて、次回釣行の予定もずいぶんと具体化してきました・・・超久々に陸っぱりでリバーバッシングに行く方向で話しがまとまりそうです。



最近どうも「大した事では無いのだけれど嫌な事」が続く・・・。(;´_`;)


先週から引き続いて「体調不良」のままである。鼻が詰まっていて味覚が鈍くなっている。
蓄膿の影響で眼球の裏からこめかみの辺りがシュクシュクと痛む。そして前頭葉が重たい。いつも以上に毎日ボーっとしている。


4.21
「その場しのぎでヤク漬け・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」


一つ一つの症状は大したことないのだけれど、「合わせ技」な上にもう10日以上も同じ症状に悩まされると医者嫌いなオレもさすがに考えてしまう・・・。ウチの奥さんからは「ムシ歯菌」が頭に回ったなどと脅される始末。
確かに歯医者に行くのが嫌で3年以上ほったらかしにしている。そろそろ潮時か・・・。だいたい医者嫌いの人間がたまに医者に掛かると毎回必ず初診料を取られボッタクられている気分になる。
次に生まれてくる時は医者か幼稚園を経営している家に生まれたいものだ・・・(笑)。


仕事の方も暇な上にキャンセルされたりバッティングしたりであまりヨロシク無い。
黄金週間明には例のカメラ が来るはずなので16万ほど稼いでおかなきゃならないのに困ったものだ。残った仕事は過酷な条件のものばかり( 笑)。
この隙に「釣り三昧」と行ければ良いのだが入金日前だし、体調悪いし・・・。


しばしば「フリーで仕事しているといつでも釣りに行けて良い」・・・みたいな事を言われるが、そんな余裕のあるのは極々一部の人間で大半の人は・・・時間に余裕が有る時=金欠・財布に余裕があるとき=暇無し・・・という図式で時間的余裕と金銭的余裕がうまくリンクしないのである。まさに「貧乏暇無し」だ。
ただ、経験上「貧乏暇無し」よりも「貧乏暇有り」の方がよっぽど精神的にツラい・・・(爆)。


持ち主が調子悪いとクルマまで調子悪くなる・・・何て事は無いだろうけど、ランクル君の調子があまりヨロシク無いんである。
ストップランプの球切れ位なら可愛い物だが、おととい突然運転席のパワーウィンドウが開かなくなった。スイッチを押してもウンともスンとも反応が無い。昨年も開かなくなって、そのときにレギュレーターのアームを新品に交換している・・・とすると考えられる理由は・・・


① モーターが焼けてご臨終。
② スイッチの故障。
③ 単なる配線不良か接触不良。


③・・・せめて②ぐらいであってくれます様に。と、思いつつ内張を剥がすのが面倒でまだ未確認。
窓が開かないというのは「タバコ吸い」にとって切実な問題なのだが、こうも体調が悪いと何もする気が起きない。とりあえずサンルーフを少し開けて喫煙してます。


4.21-2
「オイル交換 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!」


エンジンとミッションの間のオイル漏も日に日に酷くなっている。来年の車検の時にはミッション降ろして直さなきゃだなぁ・・・高く付きそう。稼ぎまくっていっそ買い換え?もちろんまた80買います。「天下のトヨタ」・「壊れない国産車」もさすがに15年落ち15万㎞になるととっくに賞味期限切れか?
あっ・・・そう言えばこの前の釣行でオイル交換しなきゃ行けない走行距離になったんだ・・・(笑)。



霞ヶ浦・・・関東ではバス釣りのメッカ・・・ダントツのナンバーワンフィールドだ。
河口湖もあるが個人的にあそこはどうにも「巨大な管釣」って感じがしてしまう。


最近では房総方面への釣行がメインになってしまい年に数回しか行っていないが思えば最初のバスを釣ったのも霞ヶ浦だった。鰐川・新川・桜川・恋瀬川・前川・新利根・横利根・・・いわゆる霞水系と呼ばれる流入河川も含めて足繁く通ったものだ。クルマを購入する以前は電車でも行った。


4.18-2
「(!o!)オオ! のりPではないですかっ!!」


霞に出かけると「霞オヤジ」こと吉田幸二氏に度々遭遇します。釣りをされていたり、愛犬と散歩されていたり・・・。そして「釣れたかい?」なんて気さくに声を掛けてくださる事も・・・。
そんな氏と「W.B.S 」が中心になって常陸川潮止水門に魚道を設置して欲しいとの署名活動をしていました。皆さんは署名されましたか?


そしてその魚道設置と工事開始が正式に決定 したそうです!!
釣り、ことバス釣りに関してはここ数年新聞・ニュースでヘコむ様な事しか扱われていなかったのに、久々に嬉しいニュースです。いやいや・・・「釣り人だってみんなが力を合わせれば」と元気が出てきました。外来種指定の時にはもうチョットのところで環境大臣のスタンドプレーに潰されてしまいましたが、この先魚道設置工事が終わり未来の霞水系がどう変わるのか今から楽しみです。署名に参加した多くの釣り人の夢の詰まった工事・・・出来れば「談合」なんて言う事とは無縁のクリーンな事業であって欲しいですね。


4.18-1
「魚道で霞水系が豊かになります様に・・・」


そう言えば例の環境大臣がシャバに出てきましたね・・・(T_T)y-。
重病説」・・・一時は「死亡説」まで飛び出してましたからねぇ。まぁ死亡説は行き過ぎにしてもバチが当たって公務復帰は無いと思っていたのに。「ただの風邪」かよっ!!
ザマミロ」と思ってホクホクしていた分「元気に退院」のニュースにはヘコみました(笑)。しかし・・・総理にしろ大臣にしろ、国民の代表のそのまた代表のくせに何で国民の意にそぐわない事しかしないのでしょう??


う~ん・・・難しい事考えるのはやめてカレンダーとにらめっこしながら霞に行く計画でも立てますかっ!!




全幅の信頼をおいているルアーがある。自分の中で特に実績の高いルアーだ。
実績が高いので必然的に投入する頻度も高く、結果的に他のルアーよりも多くのバスを釣っている。まさにプラスの連鎖だ。
最初にバスを手にしたルアーがクランクベイトだった事もありこのルアーが大好きだ。年代によってイチオシの物に変遷があるが何時どんな時に釣りに出かけても使用頻度は高い
ズングリムックリした憎めない形と空気抵抗の低さからくる飛距離、そして手返しの良さとこのルアーの良い点は多くあるが・・・何と言っても手元に伝わってくるあのウォブリングの感触がナカナカ反応が無い時にもモチベーションの低下を防いでくれる事が大きいと思う。


自分が最初の1尾を手にしたルアーはバグリー社の「ファットキャット」だった。
その後、色々なルアーを買い漁りそれぞれの使い方を覚えたがやはりクランクには一目置いていた。
クランクも色々と試して使ってみたが中でも多くのバスを釣らせてくれたのはダイワの「バスハンター」だった。特に後期に造られた「メタリックバスハンタ」はこれで釣れなければ仕方ないと真剣に思えるほど信頼していたのだが・・・モデルチェンジによりあえなく製造中止になってしまった。
コイツのキンクロカラーはホントに良く釣れた。モデルチェンジの時には釣具屋を回って在庫を買い占た(笑)。その頃使っていた物は釣場で車上荒らしに遭い持って行かれてしまったが、大量の在庫のお陰で今でも必ず持って行くルアーのひとつだ。


4.16-1
「Daiwa BassHunter シリーズ」


メタリックバスハンターⅡ亡き後、がんばってくれたのがWoodyBellの「シャローラビット」。当時ナカナカ手に入らないルアーだったが偶然釣場で拾ったシャローラビットを再生して実戦投入したら・・・これが良く釣れる上に根掛かりが極端に少ない。多分クランクにしては細身なあのピーナツの様な形状がすり抜け性能の向上と独特の動きに貢献しているのだろうと勝手に思っているが、実際なんで釣れるのかオレはサカナじゃないから分からない(爆)。
以前はナカナカ買えなかったこのルアーも今ではすっかり安売りの時のセール対象品だ・・・まぁ、最近のカラーリングは頂けない物が多く明らかに以前の方が良かった。ファンとしては安売りは歓迎すべき事だけど・・・。


4.16-2
「WoodyBell ShallowRabit」


安売りと言えば昨年、岡山県内のタックルベリーでこのルアーが300円か400円で叩き売られていていくつか購入した。後日、移動して福山の里川で開封直後の新品を結びキャスト・・・すると一投目でもの凄いバイトがありロッドがギュウギュウ絞り込まれた。長いやりとりの末上がってきたのが昨日のブログ にUPした50オーバーのナマズ君です(笑)。当然シャローラビットは一投でキズだらけです。


4.16-3
「ナマズ君にキズモノにされたワタシ・・・」


最近出番が多いのはメガバス社の「MR-X グリフォン」だ。SR-XよりもMR-Xの方が自分の行く釣場の水深にマッチしているのだろう。ニーリング(フローターなのでヒザは付かないが)で本来の潜行深度より若干潜らせて使う事が多い。根掛かりはシャローラビットを上回る程少ないし、小振りなボディーでも良く飛んでくれる。あまり安く売っていないのが玉にキズだが、それでも最近は定価以下で買えるので現状の「四番打者」はコイツである。特にITOイリュージョン(・・・だったかな? 白っぽくて青い目の・・・)がお気に入り。(ちなみに写真のクラックライムチャートは先日の釣り で拾いましたw)


4.16-4
「Megabass Griffon シリーズ」


カメラマンM田氏によるとエバーグリーン社の「ラットアタット」が根掛かりも少なく良く飛ぶらしい。先日中古で1個入手したので今度使ってみるとしよう。


4.16-5
「入魂ルアーの腹には円形のキズがお約束!!」


さてさて・・・皆さんの中での「四番打者」は何ですか・・・???




Team Bata-ashi Brothers」(チームバタ足ブラザース)・・・我々のチーム名である。
全盛期は10艇近いフロータを出して釣行していた。まだバスブームの頃の話しだ。
毎年チームでそろいのTシャツを作ったり、釣り以外にも花見やキャンプなどよくつるんで遊んだ。


4.15-1 4.15-2
「懐かしい」


そんなバタ足野郎達も最近ではそれぞれイイ歳になりすっかり大人数での釣行は無くなってしまった。
我が家は子どもが三人に増え、OとKは就職、Sは東北の実家に帰り・・・中心メンバーのひとりG氏に至っては昨年亡くなってしまった。
ここ数年はカメラマンM田氏と新参者のPと3人での釣行がメイン・・・OとKは年に1~2回参加する程度だ。
そのM田氏も結婚して奥さんの出産予定日まで一週間を切っていた為先日の釣りには不参加だった。どうも若い奥さんをもらうとご機嫌を取るのが非常に難しいらしい・・・w。


昨年の夏の終わりにG氏から久々に電話があり「たまには一緒に釣り行きたいね」などと話していた。しかしながら30半ば過仕事を抱えた二人が平日にそろって休みを取る事はナカナカ難しく、久々の釣行は実現しないまま秋にG氏は天に召されてしまった。平日の昼間にG氏の告別式に参列しながら「葬式に来れるなら釣りも行けたなぁ」と後悔した。


その後 Bata-ashi Brothersの別動隊、陸っぱり集団「岸團」(きしだんw)が発足。昨年は仕事にかこつけてM氏と二人岡山~倉敷~福山と回って久々の陸っぱりを楽しんだ。M氏は若妻に会えず辛かったらしいが(笑)。


4.15-3
「岸團参上・・・。」


今年は沢山釣りに出かけよう!! 日々の色々を片付けて釣りのために時間を確保するのがだんだんと難しくなっているけど・・・。こないだ釣ったあの感触が消えてしまう前にまた次のバスを釣ろう・・・。


とりあえず、その前に・・・悪化した風邪を何とかしないと(爆)。




待ちに待った釣りだ。気合い入れて午前1時に出発。
まずは「Bata-ashi Brothers」古参メンバーKと我が家で合流。首都高~京葉道で房総半島を目指す。途中、大名バサーPの家に寄り館山道に入る・・・。
このPと言う男、何が大名かって・・・一番新参者のペェペェのハズなのに千葉県民である事を最大限に利用して玄関まで送迎付き。常にドア to ドアで房総の釣りを満喫してる。しかも、デビュー時に使っていたロッドがコンバットスティック・・・我々みたいに上州屋あたりのコンボセットでサンキュッパなんて安ロッドは触った事も無い、ワゴンセールでたたき売りのルアーなんて見向きもしないような完全ブランド志向の生意気なヤツなんである。


今回のフィールドは房総半島の真ん中よりやや先っちょの方にある某リザーバー・・・ここ数年はネットやショップの情報提供などですっかりメジャーになってしまったが、以前はパラダイスの様な場所で40UPの実績が高い。しかし、まだ暗い午前4時、ダムサイトの上から様子をうかがうとすっかり意気消沈・・・。(;>_<;)
ある程度は覚悟していたが、ここ数日の雨で我々の想像を遙かにしのぐドチャ濁り!!普段少し緑がかってクリアーなハズの水がまるでカフェ・オレの様に茶色く濁って期待感まるでナシ。


4.14-1
「空の青、山の緑、きれいな水・・・のハズが」


それでも、この場所で一日やり通せば何本かバスを手に出来るだろうと明るくなる頃エントリーしたのだが、風が強く吹き始めフローターが進まないどころかステイするのも危ういくらい・・・周りが断崖絶壁のリザーバーなのでビル風の様に風が抜ける。しかも雨の後で地盤が緩んでいてその断崖からアッチコッチで落石が起こっている始末・・・。あまりにも危険なので2時間程でバスを手にすること無く退避する事に。


昼から釣り再開を目標に内房側にある皿池に移動する。以前は小さいながら嫌になるほどの数釣りを堪能した場所。昼食を挟んで約1時間のドライブで目的地に到着。しかし、ここもスーパー銭湯にある薬草の湯みたいな茶色い濁りで状況は良くない。釣り始めるが全くバスの反応は無く、ヒントすら与えてもらえない。随分と辛い時間が続いた後ようやくPが一本釣る。25㎝・・・ここのアベレージサイズだ。
しばらくして「MR-X」にバスからの反応があったがのらない・・・水際の竹林から竹が束になって水中に倒れ込んでいるいかにもとぃったおいしい場所だ・・・。フォローで「ヤマセンコー」をスキッピングさせ竹の奥まで入れ込んでやると数投でラインが走った。竹に巻かれそうになりながらオープンエリアまで引きずり出すと後はなすがまま・・・ニューロッドの性能を試す様なやりとりはちっとも味わえなかった・・・。(;´_`;)


4.14-2
「こんな感じ・・・ほとんど曲がらず」


 


上がってきたのはやはり25㎝程のチビッコバス。魚体が白っぽく模様も薄い・・・いかにも「やる気無いですから・・・」みたいな感じのバスで、こちらのやる気も削がれる。それでも腹の辺りに少しハタいた痕が有った。こんな小さな池の小さなバスもしっかりスポーンを意識し始めているんだなぁ・・・。


4.14-3
「チビッコバス・・・ギャルママ??」


リリースした後、同じ場所や似た様な場所を執拗に攻めが反応は無い。そのうち風が冷たくなり始め睡眠不足と風邪っぴきの体にはかなり辛くなってきた。風邪が悪化すると困るのでKと二人で上陸する事に。しかし、アホのPは流れ込みの奥に姿を消していて我々の視界から消えていた。Kと二人で片付け・着替えを済ませ冷えた体を車内で暖めているとPが帰ってきた。既に我々が上陸してから一時間以上が経過している・・・全く協調性の欠落したヤツだ・・・。σ(--#)


日頃の行いが悪いのか、例のエントリーカードの魔力 か・・・久々の釣行で散々な目に遭った。近々リベンジする事を決意しながら家路に着く。帰りに殿様Pのリクエストで君津の中古釣具屋に立ち寄る。今日降ろしたニューロッドが新品同様の中古なのに自分が新品を買ったよりも1万円以上高く売られていた。
もうメガバスで美味しい思い出来る時代は終わったのだよ・・・。


タックル系は高い上にめぼしい物も無かったが、先日発売になったDVD付きイマカツ本が中古で600円だったので買ってみた。




本日の釣果
・チビッコバス 1尾
・MR-X グリフォン (木にぶら下がってましたw)


2006年漁獲高
・2尾


本日のヒットルアー
・ Gary Yamamoto ヤマセンコー4inc


本日のロストルアー
・ナシ


使用タックル
・ Megebass F2-57X + Daiwa TD-S105HV
・ Megebass F3 1/2-59XS + Shimano BIOMASTER2000



公言通りに (?)今日バーサスのタックルボックスを買ってきた。買ったのはバーサス「VS3080」
上州屋あたりだと6000円前後で売られている商品だけど今回は3120円で購入!!お買い得感に負けました・・・。(^_^)





4.13-1
「ニュータックルボックス」


で、早速今まで使っていたプラノのボックス2個からルアーの引っ越し。容量が増えたけどさすがに全部は無理なので戦力外通告を出しつつ今期の一軍登録ルアーをほぼ確定。後は実際の釣果で少しずつ入れ替えていこう。
明日の釣りの準備もしつつだったので、3時間ほどかかってしまった。明日釣場の状況を見てこの中からスタメンを決める。フローターだと持って行けるルアーの数がかなり制限されるので慎重に選ばないと。

4.13-2 4.13-3
「こんな感じ」


ロッドは3本持って行こうと思ったが2本に絞る。気合い入れてF1-51X、F3-55X、F3-59XSエボと思ったが邪魔になると帰ってモチベーションが下がりそうなのでベイトは間をとってF2-57X1本にした。
明日デビューのF3-59XSエボも楽しみ。絶対にひん曲げてやろうとゲリヤマのカットテールとヤマセンコウを多めに用意した。


夜中出発なのでナイター観たら早めに寝よう・・・ってもう4~5時間しか無いけど・・・(汗)。


釣果の程はブログにUpするつもり・・・とか言っておいてボウズ食らったりして・・・。(x_x)



 スーツ月間 も昨日で無事終了・・・。ラストは千葉の中学校・・・。
撮影は無事終了したが風邪で連日の体調不良、気が滅入る。(T_T)最近は風邪を引くと必ず急性蓄膿症を併発するのがお約束になってしまった。眼球のウラ辺りに圧迫感があってホントにツラい。釣行までには何とかしたいモンだ。
そんな事情でタダでさえイライラしてんのにココの中学の教務主任氏は感じが悪く更にオレをイラつかせてくれた・・・(怒)。


4.12-1
「また来年も撮るんだろうなぁ・・・」


仕事帰りに「Bata-ashi Brothers」のメンバーでもある同業者M田氏と中古釣具屋に行く。
雑然と吊り下げられた中古ルアーに混じって珍しい物を発見!あの津久井湖の秘密兵器B.L.C.Cの「Tバド」が売られていた。テイルのブレードが付いていなかっが今年の夏に向けて購入。
トップつながり(?)で珍色のザラも1本お買い上げ・・・ザラに関してはずいぶんコレクションが増えてきた。


しめて¥1,092-ナリ・・・。




そろそろおニューのタックルボックスを買ってグシャグシャになったルアーを整理したいと思っていたのでタックルボックスも物色した。バーサスのイマカツが使っているヤツが半額以下だったので悩むが、もう一度良く考える事に・・・。
さて、今日の仕事帰りに昨日のTバドを直そうとブレードを買いに行くがTバドに付いている様なハンマードタイプが見つからず普通の金のブレードを購入。帰ってナイター観ながら取り付け・・・。
1分で作業終了・・・暇つぶしにならなかった。とりあえずもう少し暖かくなったらこれで泳がせてみよう!!


4.12-2
「Tバド nabe-kenバージョン」


さてさて、明日は休みだ。じっくり明後日の一軍登録ルアーをセレクトしよう。最近の巨人原監督の的を得た選手起用を見習いたいモンだ(笑)。


それにしてもバーサスのタックルボックス買えば良かったなぁ・・・明日買いに行こう(爆)。



今日の撮影は高校の入学式・・・。
割り振られたのは埼玉県川越市にある県立高校。都内の我が家からだと距離にして50㎞はある。電車で行こうかクルマで行こうか昨晩から悩んでいたが、天気も怪しいのでクルマで行くことに・・・。


午後からの式だったので12時に到着すれば良かったが、余裕を見て9時前に家を出る。まずはスタンドで愛車ランクル君に腹一杯ガソリン注入・・・ナビの計算だと下道でもかなり余裕があるみたいだったので経費節約の為下道で向かうことに・・・。
ナビの指示通りのんびりドライブで11時頃に目的地付近に到着。コンビニでパンと缶コーヒーを買って早めの昼食を済ませ現場へ。事務室に挨拶を済ませ撮影準備をしていると父兄と新入生が次から次へとクルマで校内に乗り付けて来る・・・都心部の学校では有り得ない光景だ。


クラス分けの発表と受付風景を撮影し、式の撮影の前に一服しようと校門を出ると学校の周りは敷地内に入りきれなかったクルマで路駐だらけ!! 早めに着いておいて良かった・・・。
その後、式の撮影も無事終了、フィルム3本カッチリ写した。まだこの学年のアルバム業者が決まっていないらしく同業他社が2社ほど来ていたのだが、そのウチの一人に厳しくマークされちょっと困った。どう見ても写真学校の学生バイト風のお姉ちゃんなのだが、この他社嬢、式の流れを先読みして撮影ポジションをキープすると少し後から付いて来る・・・。ベストなポジションはこっちがキープしているので写した内容的には負ける気はしないがどうにもやりづらくて困った・・・。(T_T)
「分からなかったら周りのカメラマンの動きを見ろ」ってオレも若い頃に言われたっけなぁ・・・などと懐かしい事を思い出しつつ飽きもせず単価の安い仕事をしている自分に少しヘコむ・・・。



新宿の事務所へフィルムを届けに行く途中に川越のポパイに寄り道して釣り具を物色・・・特に出物は無かったが、初めて見たのでノリーズのMCジグを試しに買ってみた。


4.10
「MCジグ」


さいたま市から事務所まで延々渋滞・・・3時間かかった。渋滞すると愛車ランクル君はリッター3㎞前後しか走ってくれないので精神的にも経済的にもダブルでつらい(笑)。今回のクライアントは交通費が電車賃計算なので財布直撃なのだ・・・!!


事務所には知った顔に混じって専門学校のお兄ちゃん・お姉ちゃんが大勢いた。このコ達と同じ内容の仕事してるのかとさらにヘコんだ。彼らの倍以上のギャラを貰っているのがせめてもの救いか?!
フィルムを納めてギャラと電車賃(笑)をいただいてそそくさと家路に着く。自宅まで1時間半・・・ようやく長い一日が終わった。


しかし、ポパイに30分寄り道してたとしても6時間も運転してた事になる・・・。1時間半程度しか撮影してないのにっ・・・。やはり「5・10日」・・・電車で動くべきだったか??



釣り具の「ジャイアント」に珍しくメガルアーの在庫がてんこ盛りになっていた。
何お買おうか相当悩んだ末3点に絞る・・・。


・Megabass POP-X (SK) ¥1,764-
・Megabass POP-MAX(M HASU) ¥1,995-
・Megabass ANTHRAX(PM AYU) ¥1,869-
・Fuji フックキーパー ¥315-   
                                               合計 ¥5,943-


次点でグリゼロのミッドナイトボーンを諦めた・・・もちろん予算の都合だけど"大人の事情"って事にしておいて・・・。(T_T)


4.9
「本日のお買い上げ商品」


この「アンスラックス」とやらは釣れるんかいな・・・・?



バストーナメントに出る時にはキャップの着用が義務付けられているとかいないとか…。
キャップ偏愛者としては嬉しい限り…おかげで色々な釣り具メーカーや釣り系ブランドがかなりの数のアイテムをラインナップしていて目移りしてしまう。
普段…今みたいなスーツ月間 でもない限り、ほぼ100%キャップをかぶって外出する。以前、仕事でよく会う人に「ずっとハゲていると思ってた。」と言われたくらいいつもかぶってる(笑)。キャップ大好きな上に朝が苦手…髪型整える時間があったら寝てたいし…もう、体の一部ぐらいの勢いだ。


もちろんキャップに関しても収集癖まる出し・・・そのうち奥さんにΓ帽子屋でも始めるの…?」 と言われてしまいそうだ・・・(笑)。
ポパイ系の "Bass Foods" と釣りとは関係無いけどミッキーさんのキャップを気に入ってかぶっていたが、最近の釣行時のお守り的アイテムがジャッカル のキャップだ。




4.7-1
「お宝キャップ」


何がお守り的かと言うと・・・昨年某誌のトーナメント取材でジャッカルの小野俊郎プロ同船させてもらう機会があった。実際間近で目にしたプロの釣りはそれまで雑誌やビデオで見ていた以上にすごくて、もうため息の連続・・・写真撮るのも忘れるくらい見入ってしまった・・・(← ダメじゃんっ)。
すっかり小野さんのテクや人柄に魅了されてしまい取材後、試合中に小野さんがかぶっていた物をおねだりしていただいたのだ。しかも、あつかましくサインまで入れていただいた・・・職権乱用もいいとこですな(笑)。


4.7-2
「小野さんありがとうございました・・・」


 その後、小野さんの1/100でも釣りが上手くなればなぁと思って釣行時にお守りとしてかぶって出かけるのだが・・・小野さんごめんなさい、オレはちっとも上手くならないッス・・・。(T_T)



今日から何日か入学式の撮影が続く…。毎年、3月半ばから4月半ば迄の一ヶ月は年に一度のスーツ月間。卒業→入学と式典の撮影が続く。普段全くスーツなんて着ないので堅苦しくてしかたない・・・(苦笑)。
とりあえず今日は都内の小学校で入学式。昨年は自分のムスメが入学だったので撮影をお断りしたが今年はまた例年通り。だいたい小学校→中学校→高校の順番で日程がズレる。


4.6-1
「今年は入学式日和でした」


つまり日を追うごとに扱いがめんどくさくなって行くって事…(T_T)。昨年も偏差値のあまり高そうじゃない高校に行かされて苦労したなぁ…。
特に女子・・・女子がアホだとホント手に追えない。男子は少しくらいヤンチャでも単純で扱いやすいのだが、女子はタチが悪い。その手の学校は先生方もすっかりやる気が失せてあまり熱心に指導もしないしなおさらやりたい放題だ・・・。
歳が行く程扱いづらい傾向にはさらに上がいて一番タチが悪いのはママさん達だ。集合写真を撮る時に自分の子どもの後ろから動こうとしない。気持ちは分かるけどまだ写真に入り切らない人が脇に沢山いるんだから・・・頼むから詰めてくれっ!親子写真なら後で父ちゃんがいくらでも撮ってくれるって!
イメージに反して工業高校とかの生徒は協力的で扱いやすい事が多い。体育祭や文化祭も外部から女子が見に来るのでやたらテンションが上がってみんな一生懸命だ…男子はカワイイ奴らが比較的多いのだ(笑)。


さてさて…今年はこの後、何処に行かされるやら・・・。同じギャラならスムーズに仕事が出来る方が良い・・・って、みんな思うことは同じかっ(笑)。




イイ歳して物欲ってヤツをなかなか押さえる事が出来ない・・・。(T_T)y-
釣りにハマっているのも多分そうだ。魚を釣った時のあの高揚感もタマらないが、タックルを買い込んで物欲を満たすという部分も釣りにハマった要因だと思う。ルアーって収集癖のある人間にはとても魅力的だ・・・。ロッド・リールのたぐいはさすがにここ数年で落ち着いてきたが(それでも年に1~2本は買ってしまう)・・・ルアー収集壁は全然落ち着きを見せない(笑)。


以前はメガバス などの人気ルアーはナカナカ店頭に並ばず、見かけたら買っておかないと・・・みたいな感があったが最近はいつでも定価以下で買える。しかも、ほとんどフローターでの釣行なのであまりルアーをロストする事も無い。


すると・・・そう、新品未使用の在庫が増えるのだ。 (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
タックルボックスはパンパン状態でやっとフタが出来る状態。何かロストしないと新しいのが入らない。最近は予備の在庫をしまっている押し入れ収納用の透明プラケースまでフタが閉まらなくなりそう(汗)。


それでも・・・良さげなルアーを見るとついリアクションバイトしてしまう(爆)。きっとバスよりずっとルアーに釣られているだろうなぁ・・・オレって(T_T)。
年末に在庫ルアーを整理していたら寛大なウチの奥さんも「釣具屋でも始めるの・・・?」とさすがに呆れていた。カメラマンてヤツもピンキリで現状では人が思ってる程良い仕事でもないし、商売替えも良いかもネッ・・・ってオイオイ。


4.5
「メガバス入れ・・・アサイラム??」


でも・・・さすがにこの箱見ると今のペースなら既に一生分の予備ルアーが有る様な・・・?
まっ今年は例の「釣行回数倍増計画」で陸っぱりに行く機会も増えるだろうって事で・・・。


んっ・・・結論が違う方向に?!




4月1日からキャスティング 各店でバスフォトコンテストが始まった・・・。申し込むと名前入りのエントリーカードを発行してくれるのでカードと一緒にスケールを当てて釣ったバスの写真を撮り大きさを競うという至ってシンプルなイベント。毎年なじみの店員Kくんにに半ば強引に参加させられるのだが・・・このエントリーカードが問題だ。
当然釣れたら写真を撮るべくこのカードを携帯して釣行するのだが、どうやらこのカードにデカバス除けの魔力があるらしい・・・(笑)。毎年コンテスト開催中はデカいバスが釣れない(T_T)。いいとこ40㎝弱・・・上位に食い込めるハズも無いサイズだ。
確かに普段からデカバスには余り縁がない・・・バス釣りを始めて15年近くなるが未だ50㎝upの夢は叶わない・・・。49㎝のバスは数え切れない程釣っているんだけど・・・。一昨年、コンテスト期間中に49㎝を仕留めたので大喜びで写真を撮ろうとしたらカードを忘れていた・・・その後コンテスト期間中にそいつを超えるサイズは釣ってない。それ以来カードに対する不信感が年々増している(爆)。
確かにゴールデンウィークが明けてから8月のお盆前までは仕事が忙しく、出張に次ぐ出張・・・ロクに釣りに行けないのも事実なんだけど。とりあえず「今年はガンバるよ」とKくんに言って、この時期良さげなアイテムをしっかり買い込んで帰ってきた。来週後半に釣りに行く事が決定したので楽しみだ・・・。

4.3
「ルアーを買うという事はサカナ以前に自分が釣られているという事(爆)。」 


でも、毎年上位の人って60㎝前後を池原や琵琶湖で釣って来るんだよなぁ・・・キャスティングって関東だけで展開してる店のハズなのに。今年こそ50㎝upという10数年来の野望を今年は果たせるのだろうか?
仕事ばかりであまり釣りに行けない年が何年か続いたので今年は「釣行回数倍増計画」を企てている・・・奥さんのご機嫌を伺いながら限界まで行くつもり・・・(笑)。
近所の運河も工事が終わったので仕事の帰りのチョコっと釣りにもチャレンジしよう!



Nikon のデジタルカメラD200を予約している。
2月の始めに予約してからもう2ヶ月が立っているが未だにカメラどころか連絡も来ない・・・。今年の卒業・入学シーズンに間に合う様に導入しようと考えていたが、例のシマシマノイズの件で購入を見送っていた。その後、不具合問題が終息に向かい再び購入を決意するが・・・不具合からか人気からか品薄状態が続き全般的に入手困難らしい。しかも関西にある激安店で予約したのでビックカメラヨドバシカメラ ほどの入荷量も望めず・・・現在に至る。
予約した際の店の方の話しでは、ゴールデンウィーク前後になるとの話し・・・(長っ)。待ちきれなくなってキャンセルする人が出る事に期待はしているが特に急ぐ必要も無いかな。自分としてはD200導入後もメインカメラはD2Hのままだと思っている・・・そろそろデジタルのサブボディが欲しいと思っていた所にD200の発売が決まったので導入する事にしたが、D3シリーズ(?)が出るまではD2Hに現役でがんばってもらおう。1100万画素より秒間8コマという暴力的なスピードの方が実際武器になると思うので。ホワイトバランスもディライト下では余り問題を感じないし、室内撮影でも自分で対応出来る範囲内だ。何よりF2 → F3 → F90X → F100 → D2Hと使ってきたので・・・あのCanon の様な四角いファインダー窓のカメラを愛せる自信が無い・・・(笑)。


D200
「Nikon D200」


しかし、同じNikon党の大阪のカメラマンT氏は1月に入手したD200を最近愛せる様になって来たらしい・・・。慣れたのか・・・??しかし、1100万画素になったらパソコンが今のスペックのままだと追いつかないだろうなぁ・・・(笑)。




このあいだの多摩川外道祭り の時に戦死したロッドに代わるニューアイテムが本日めでたく我が家に到着した・・・(早っ)。実は多摩川から帰ってすぐにヤフオク でチェック・・・翌日には見事落札ってな具合でして(笑)。後先考え無い速攻に我ながら少々ビビる。


今回購入したロッドはメガバス F3 1/2-59XSGti・・・先日折れたロッドのグレードアップ版だ・・・。購入価格はかなり安くて送料その他合わせて3.5万円ナリ・・・定価が5.1万なのでお買い得ではあるのだが、折れなきゃ買わないで済んだのでやはり痛いっ・・・(T_T)。


4.1-1
「F3 1/2 - 59XSGti ハチェット・エボルジオン」


先日旅行にも行ったし、新しいデジカメも予約しているので今月はツラいなぁ・・・。
とりあえず釣り具保険に加入しているのでそちらの方でなるべく持ち出しが少なくなる事を祈るしかないか。ニューロッドの使い心地は次回釣行の時にでも・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。