釣りバカフォトグラファーnabe-kenのブログへようこそっ!! のんびりポツポツと更新中。

= Fishing Counter =

* 2012年漁獲高 = 06尾  * 2012年釣行日数 = 06日  * 2012年最大魚 = 44.0cm

* 2011年漁獲高 = 20尾  * 2011年釣行日数 = 07日  * 2011年最大魚 = 47.0cm


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はメンテナンスデー・・・まずは午前中にかかりつけの医者にクスリを出してもらいに行く。土曜日は午前のみの診療なのでチョット混雑気味。昼前に戻りクスリを飲んでから昨日に続いて今日も接骨院へ・・・ウチの奥さんが職場の方から薦められたと言うので昨日から通ってます(苦笑)。
 腰は早く治さないと気持が消極的になって良くないのでネ・・・。整形外科ではなく接骨院なので診療内容は整体とか気孔療法の類です、先生が言うにはオレの身体はかなりバランスが崩れてしまっているらしいのでしばらくヒマを見つけて通ってみようと思います。
 しかし・・・コノ先生がやたらとハイテンションで笑えます。その面白おかしい感じが医者嫌いのオレにしばらく通ってみようと思わせた要因のひとつでもあります(爆)。ただ、薦められた先生だけあって2日連続で通った結果背中の張りと腰の不安定な感じが随分と楽になって来ました。


「おかえり・・・キーレス生活(苦笑)。」

 それから先日発注したリモコンキーを取りに三菱のディーラーへ・・・ついでにエアコンガスのチェックもしてもらう。コレでやっとガッチャンコ生活に終止符が・・・今度は落とさないように気を付けます(苦笑)。先日の夏日にエアコンの効きがイマイチの様な気がしたんだけどエアコン自体はガスも含めて問題ナシとの事・・・ようするにそれが仕様って事ですな。しかし、フロントタイヤはもう限界なんで危険ですとの事でした・・・う~ん、コレは稼働率を上げないとだなぁ~(汗)。


「ランクルよりは楽になったけど・・・デカいなぁ~(泣)。」

 夕方は現像所からのプリント上がりを引き取った後キャスティングへ。最近ずっと調子の悪かった愛用リール「アルファス ito」をメーカーメンテに出す事にしました。軽くて良く飛ぶこのリールには末永く現役でいて欲しいですからネェ。
 さてさて、オレのカラダもメンテしてリールみたいに新品時のスムーズな動きを取り戻してくれないモンですかネェ・・・(笑)。仕事の稼働率上げないとメンテで色々散財した上に自動車税も納めちゃったし、その上タイヤまで・・・(汗)。釣りの稼働率も去年よりは全然良いとしても、もうすぐ1年の半分を消化しようという現時点でまだ10日ですヮ(泣)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト

 本日、40になっちまいました。40にして迷わず・・・いえいえ、日々迷いまくってます(汗)。仕事の立ち回りから子育て・・・ルアー選択に至るまですべて迷いっぱなしです(笑)。どうしたモンですかネェ・・・?
 そして・・・相変わらず誕生日にはロクな事が無い。昨年は商売道具である眼球を負傷して医者で脅されてましたが、今年は自分で抱えている幼稚園の遠足が雨でぶっ飛びました(泣)。自分で行かないと顔が立たないので今週の仕事は全てお断りしていたのに・・・しかも、延期じゃなくて中止。運動会・お遊戯会と並ぶ年間三大撮影のウチのひとつが無くなってしまったので今年の実入りは1/3って事ですな。


「大好物のアポーパイ・・・美味かった。」

 ここんとこ全身倦怠感でダルダルな感じだったのだが、ここ数日は腰がかなりきてます。経験上、ギックリ腰の前兆ですネ(汗)。五月病の末期症状でしょうかネェ? 5月も末になって来たし(笑)。こんな時は釣りに行きたいところだけど、腰が悪化しそうなんで今週はガマンですヮ・・・先週行った遠足の予備日だった明日は釣りに行こうと先週の遠足が決行された時から企んでたんですけどネェ。なにやら雨が降ってるし・・・トップに期待できそうな雰囲気ではあるんだけど。来週は後半に出張が入ってるしなぁ~・・・。


「ラフィータフィーとテネシータフィー・・・(笑)。」

 夜は子ども達が誕生日のお祝いをしてくれました。オレの大好物であるアップルパイにデカいロウソクが4本・・・う~ん(汗)。別に若く見られたいとかは全然思わないけど、最近は実年齢だけがどんどん先行してしまって肝心の中身が追い付かない焦りが大きい。周回遅れもイイとこだっ(爆)。
 そして今日、ポストにはアマゾンで買ったDVDとヤフオクで落としたルアーが届いていた。DVDは清志郎のバンドRUFY TUFFYのドキュメント映画「不確かなメロディー」。そしてルアーの方はLee Sisson社の神クランク「Tennessee Tuffy」。「TUFFY繋がり」な上に
何だか誕生日プレゼントみたいで少し嬉しい・・・って全部自分の小遣いから買ったモノだけど(爆)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

 先日の稼ぎといつも行くキャスティングでG.Wセールの時にもらった金券2500円分を使ってまたまたロッドを購入しました。今回買ったのはメジャークラフト製の「スライサー SS60UL」です。ほぼ1万円のロッドを金券との合わせ技で7500円で購入。今年のアタマに買ったストラテジーも気に入っているのですが6.6ftは浮輪で使うにはチト長い・・・繊細なアタリを取ることは出来るのだけど入れたいスポットに入れづらい(汗)。
 今月末に迫った金券の使用期限を考えながら「さて・・・何をゲットするべぇ?」と思っていたのですが、自分の釣りの引き出しを増やすべく、あえて超フィネス向きのロッドを入手する事にしました。それにしても今年に入って4本目・・・病気ですな(笑)。それでも全部足したって以前こだわって買っていたメガバスロッドの半額以下で済んでます(爆)。


「値段から考えればクォリティーは高いと思います。」

 最後まで同じメジャークラフトの「コルキッシュ」と悩んだのですが・・・コチラはデザインはメチャメチャ格好イイんだけどULクラスはレングスが6.2ftからしか無い(泣)。一番気になっていたソリッドティップのモノは6.3ft・・・コレでは少し長いので諦めました。目的はあくまでもフィネスの練習用なので。最近は5.6ftとか5.8ftのショートレングスってあまりラインナップされなくなりましたネェ・・・。
 コレで次回から「ライトリグを打つべし打つべし」(爆)。とにかく今は釣りが上手くなりたいんです。だって・・・その過程や内容や密度に差があるとは言え、釣り歴だけで言えば第2次バスブームで釣りに入ったであろう今の若手プロと変わらないのに(泣)。オレに足りないのは修練とイメージ力だと・・・最近特に答えを絞り込んでいく能力の低さを思い知らされる事が多かったので。


「今回はイザって時のスモールプラグ使用を度外視してULをチョイス。」

 「弘法筆を選ばす」・・・って考え方もアリかも知れませんが、まずはキチンとバランスの取れたセッティングで覚えた方が早いですからネェ。一生懸命練習して「巻モノで釣れなかったらお手上げ」って現状を打開したいと思います!

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 金曜日に撮影を受け持つ幼稚園の親子遠足がありました・・・そんな訳で週の後半はドタバタ。週アタマの週間予報では降水確率70%だったこの日、先日釣りに行っている時もその事がアタマの6割を支配してましたヮ・・・だって翌週に延期になったらカメラマンの手配とかボロボロになりますからネェ(泣)。

 木曜日は遠足の目的地である上野動物園でロケハン・・・いつもならこんなに用意周到じゃないんだけど園児360名でしかも親子遠足となると800人近い人数、集合写真を撮る場所も考えモノ。去年も前日に様子を見に行ったらさつきの展示即売会をやっていて予定していた場所が使えないというハプニングもあったので・・・(苦笑)。で、今年は目的の場所がなんとか使えそうだったので一安心。
 上野に足を伸ばしたついでにアメ横散策・・・しかしながらカンカン照りでとろけそうになりパチンコ屋に吸い込まれる(爆)。小一時間の勝負で1.5万円ほどの勝利を収めたのだが、買い物をしてクルマに戻ると・・・腰にブラ下げていたはずのカギが無いっ(泣)。結局、電車で自宅に戻って家のカギも一緒に付いていたので子どもの帰宅待ち・・・スペア・キーを持って再びクルマに戻りました(泣)。キーレスに慣れてしまったカラダは今更ガッチャンコには戻れません。早速、ディーラーに電話でカギの作成を依頼。料金は1万チョットらしい(爆)。ちっとも勝ってないし・・・って事で使い道は強制的に決定ですヮ(泣)。


「仕事中の図・・・M田氏撮影(笑)。」

 金曜日は遠足の撮影・・・現在ウチの事務所で考え得る最強の布陣で臨み何とか終了。来週は1500カットの写真整理と販売見本作りに追われそう。チャッチャと片付けないと来週にもう1本遠足があるし(汗)。
 土曜日は溶けそうなくらいのカンカン照りの中、運動会の撮影。データの納品後またしても涼しくて座っていられる場所を求め帰り道のパチンコ屋に吸い込まれる(苦笑)。今度はカギを落とさない様にシッカリ腰に付けで勝負・・・勝負機種は木曜も土曜も「もっと楽シーサー」。
 初代「楽シーサー」はホントに相性が良く数年前の「惨敗八郎潟遠征」の時には往復の旅費や宿泊代、夜な夜な遊んだ分まで現地・秋田で回収させてくれた程。今回も2万チョット勝たせていただきました(笑)。
 最近は仕事の運転資金も要るので以前ほどパチンコ屋に行かなくなりました・・・また熱くなるといけないのでしばらく大人しくしてます(笑)。最近の機種はチョロチョロしか勝てないので1度負けたら元も子も無いのでネ。ちなみに今回の勝ち分・・・コチラの使い道も既に決まってます(笑)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

 昨日はカメラマン仲間のM田氏と一緒にホームのリザーバーに行ってきました。土曜日に久しぶりの撮影・・・しかもテニスの試合で慣れない望遠レンズを振り回し2000カット近く撮ってしまい肩が痛い(苦笑)。
 前回はネコリグを研究するためにライトリグをメインにしていましたが・・・もうお腹イッパイ(爆)。今回はマキマキしてやろうと前のめりで出撃

 ところがサッパリ・・・シャローにバスはウヨウヨしているのにどいつもこいつも全くヤル気ナッシング(泣)。よくよく観察すると2尾のバスが身体をすり寄せたりしてます。何回目かのスポーン突入?? そう言えば釣り場に向かう途中で見た月はやたらと細かったような・・・次の大潮に向けて着々と準備は進んでる様です
 こうなってくると前々回、例の50upを釣った時の事を思い出してお腹イッパイだったライトリグを投入。しかし・・・沈黙は続く。朝5:00~昼までM田氏が朝一で釣っただけ・・・オレに至ってはD-Chipに1度バイトがあったのみ


「ブザビー・・・久々にこのコがやってくれましたっ!」

 状況は曇天・無風・・・前日見た天気予報では晴天で最高気温は27℃とか言ってたクセに。そして正午前、風が吹き始めた途端M田氏のクランクにヒット・・・間髪入れずにオレのゼルスペもしなる。ジャンプした魚体は45cmはありそう。でも・・・2度目のジャンプで敢えなくフックオフ(泣)。で、すぐにまたヒット、今度はなんとかキャッチ・・・でも35cmのアベレージ(泣)。
 その後も2回バイトしたんだけどことごとくバラし・・・やはりゼルスペはチョット硬い様です。ウィードやパラアシの中でスピナーベイトを引くには良いんでしょうけど・・・オレはPEラインを使うのでロッドは柔らか過ぎないギリギリくらいが良いみたい。
 15分程のお祭り騒ぎも風が止んだのと同時に終了(泣)。取りあえずゼルスペを曲げたので次はいつものF2-57Xに戻します。キャストフィールや巻き心地は最高なんだけど・・・フローターには少々長いし、アチコチに立木が潜んでいるこのフィールドでナイロンラインを使う気にはならないので以降はオカッパリ専用ロッドにしますヮ。


「待望のゼルスペ初フィッシュ・・・(笑)。」

 その後は巻モノとライトリグを交互に投入するも反応無し・・・風も全然吹かない(泣)。この前はステイ出来ないくらいの暴力的な風が吹いていたのにっ。夕方までアレコレやって気付いた事は2つ・・・風が吹かないとバスは口を使ってくれない事、それとヨコの動きにだけ反応してタテの動きには反応しないんじゃないかという事。このフィールドに通うようになって7~8年になるけどタテの動きにしか反応しなかった事は何度もあった。水深のあるリザーバーなのでそんなケースも納得できた。ただ、今回みたいにヨコの動きにしか反応しないのは初めてのケース
 そして日没まであとわずかのゴールデンタイムにやっと風が吹き始めた・・・答え合わせのラストチャンス。オフセットフックにストレートワームをセットしてシャローのウィードに投入・・・チョンチョンと2~3度アクションさせてポーズさせたらあっさり答えは出ましたよ。藻ダルマになったバスをたぐり寄せてなんとかキャッチ成功・・・サイズは37cmとイマイチだったけど満足度は最高! そりゃぁそうだよ・・・14時間釣りしてやっと辿り着いた答えだもの(笑)。しかし・・・このフィールドでこんなケースが存在するとは思ってもみなかった。釣りってやっぱり奥が深いなぁ~
 結果的には惨敗、2尾しか釣ってないのに3尾バラし・・・しかも同行したM田氏は6尾釣って完全にボコられました(泣)。それでもホームグラウンドの新たな一面を見れて満足満足・・・釣りが上手くなりたいと思いながら帰宅。


「答えを手にした瞬間・・・チキショ~、夕日が目にしみるぜっ!」

 今朝は右肩に続き、昨日巻きまくっている間ずっとパーミングしていた左手首が筋肉痛(苦笑)。痛むので奥さんになんとかしてもらおうと思ったのだけど・・・「伊達公子にバシってしてもらえば?」と軽くあしらわれてお終いでした(爆)。ウチにはバンテリンの買い置きなんて無いのに・・・ヒドイ(T_T)

=Fishing Counter=
本日の釣果
   ・2尾 
本日のヒットルアー 
  ・E.G ブザービーター 
  ・ケイテック ミノーシェイプ(ノーシンカー)  

本日のロストルアー
  ・ナシ

使用タックル
  ・ ALL STAR ゼル・ローランドシグネイチャーモデル + Daiwa アグレスト 
  ・ Megebass F3-59XS
+ Daiwa FREAMS KIX 1500

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 去年の夏から世話している「カブトムシ・ファーム」のカブトムシ達・・・順調に育っています。20匹いた幼虫のウチ8匹は仕事先の幼稚園に里子に出しました。子ども達に喜んでもらえれば本望ですからネッ。


「人口密度が濃いせいかこんな場所でサナギになりました(苦笑)。」

 そして・・・自宅に残された2つの飼育ケース。順次サナギになり始めていますっ!! こうなるとサナギになるための穴(蛹室)を壊してしまうのであとはじっと待つばかり・・・。


「そしてこのコは待望のオスですっ!!」

 1年間、がんばって世話して来た労力がもうすぐ報われます(笑)。何匹が無事に成虫になるでしょう・・・また、幼稚園やチビ姫の保育園に分けてあげようかと思ってます。早く出て来ないかなぁ~・・・。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

 最近、全然撮影してないnabe-kenです・・・(汗)。皆さんにご心配をおかけしてしまいましたが少し波があるだけでずっと凹んでいる訳ではないです。ヒマがあるとついつい色々と考えてしまう・・・いつもの悪いクセです。
 
それで気分転換に買い物に出るとついつい色々買い込んでします(苦笑)。先日オールスターのロッドを買ってしまいましたが、また買ってしまいました。それが前回写真をupしたヤツ、オールスター ゼル・ローランドシグネイチャーモデル。今回は3000円で購入・・・ゼル・ローランドと言えばスピナーベイトの使い手、イイ感じにコシが抜けていればスピナーベイト~小型のクランクベイトまで巻モノ全般に使えそうです。


「フロータ全開の季節がやって来たっ!!」

 で、いつもの様にカメラマンM田氏と浮輪で出撃を企んでいましたが昨日はのっぴきならない事情で延期。そんな訳で売れっ子M田氏とは来週ご一緒する事にして、いつものリザーバーに1人で出撃してきました・・・まっ、気分転換したかったしプラって事でっ(笑)。
 6:00今回は
1人だったのでいつもの中流域では無く最下流のダムサイト付近からエントリー。上流に向かって様子を見ながら流して行くも沈黙。ギルのバイトは頻繁にあるんですがネェ・・・。先日の大潮を挟んでいるし、オーバーハングの下にはバスのフライが大量にいたけど親バスは既にいなかった。季節は完全にアフタースポーン。ツバメが飛んでたし・・・ツバメが飛び始める季節はアフタースポーンと田んぼの代掻き、それに農薬散布なんかで苦戦を強いられるイメージなんだよなぁ。


「バスのお子さん達・・・早く大きくなって遊んでください。」

 朝から5時間ノーフィッシュ・・・今回の目標は前回琵琶湖で必要に迫られた「ネコリグ」の練習と新調したゼルスペを曲げる事。まぁ、巻モノは夕マヅメまで出番は無さそうなので5本捕るまではネコで押し通すと決めていた。11:00過ぎからバイトラッシュ・・・と、思ったらいつも流す範囲の最下流域まで来ていた(爆)。次回はいつもの通り中流域でエントリーしよう。


「ネコリグをマスターして引き出しの数を増やすのだっ!!」

 使用したワームはスワンプクロウラー・レインズクロウラー・カットテール・ジャバスティックの4種。シンカーは1/64oz~1/16ozを取っ替えひっ替え・・・それにガード付きのフックと話題の「ネコリグマスター」。スキッピングでオーバーハングの下に入れ込んでひたすらフォール・・・いつも食ってくるより深いところでのバイトが多かった。アフターの影響か?増水の影響か?それとも両方?
 ネコリグに関してわかったことはガード付きのフックでもバラシはあまり無い事、それとその時々で食いが立つシンカーの重さがあるってこと・・・コレは琵琶湖であさやんさんに教えて貰いました(笑)。実戦してみると確かにその通りっ!! 昨日は1/32ozがベスト、ただしカットテール等自重のあるモノは1/64ozを使用。その後暴力的な風が吹き始め1/16ozにシフト・・・って感じでした。


「色々やってみたけどネコリグマスターへの道は遠いなぁ・・・。」


 それからネコリグマスターはかなりワームが長持ちしてくれます、ただしカットテールだけはネコリグマスターを持ってしてもダメ(泣)。もう一つはガード付きフックのガード・・・コレはステンレスワイヤーのモノだとすぐに曲がってしまうので今まで敬遠してきましたが、ガードが樹脂素材のモノだとほとんど壊れません。昨日は何百回もキャストして使用したフックは3本・・・しかも全部根掛かりロストです。
 あとは肝心のバスにスイッチを入れるアクション・・・コイツを研究したかったのですがダメでした。ここのバスは真っ直ぐフォールしている間にしか食わないです(笑)。着底後のアクションではダメ・・・深いので仕方ないですね。コレに関しては水深の浅い別のフィールドで研究するしか無さそうです。


「ガリガリ君のお腹は真っ直ぐ・・・(泣)。」

 結局、夕マヅメは吹き荒れる風の中巻モノでがんばってみましたがゼルスペを曲げる事は出来ないまま終了、ネコリグのみで8本釣りました。サイズは42cmが最大で40cmジャストが1本、後は39とか38とか37とか・・・アラフォーオンパレード(爆)。マメバスは1本だけでしたが40upも計ってみないと40cm無いと思えるぐらいアフターのガリガリ君でした。マメバスは琵琶湖のポパイで買ったジャバスティックで釣ったんだけど・・・せめて30cm後半ないと「Love Fish?」用の写真も撮れないッス(爆)。
 曲がりはしなかったけどゼルスペのキャストフィールと巻心地は思った感じにかなり近かったし・・・良い気分転換になりました。帰りは強烈な睡魔と横風に襲われクルマがフラフラ。幕張SAで仮眠してさらに二度寝までして・・・起きたら3:30だし(汗)。
 来週こそはM田氏と2人で釣行出来るでしょう。その前に・・・お仕事プリィ~ズっ(爆)。

=Fishing Counter=
本日の釣果
   ・8尾 
本日のヒットルアー 
  ・スワンプクローラー 
  ・レインズクローラー 
  ・カットテール4inc 
  ・ジャバスティック 
   (ネコリグマスター+1/16・1/64・1/32ネイルシンカー)

本日のロストルアー
  ・nabe-ken Jig

使用タックル
  ・ ALL STAR ゼル・ローランドシグネイチャーモデル + Daiwa アグレスト 
  ・ Megebass F3-59XS
+ Daiwa FREAMS KIX 1500

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 ここ数日はチョット情緒不安定・・・毎日テレビやラジオで清志郎の死がクローズアップされ続けていた。まさに「なぜ悲しいニュースばかりテレビは言い続ける」って感じだ。だけどクルマに乗ればカーステの中から飛び出してきていつでも近くにいるように感じるし・・・なかなかそのギャップに付いて行けない感じッス。
 メソメソはもういい加減にしないと。清志郎の歌を聴きながら涙を流しているところを奥さんに何回か目撃されてしまったし(苦笑)。


「大事なコレクション・・・の一部。」

 祖父が亡くなった時もその死が受け入れられずに難儀した事を思い出す。当時23歳・・・今振り返っても人生の中で最低・最悪の時期だった。他にも色々あったりしてもう大きなモノから小さなモノのまで、全てがオレから離れていってしまうような感覚だったなぁ。
 そうやって考えると今回の事もオレが生きて行く中での曲がり角のひとつなんだろうと思う・・・。そしてこの先もこういう場所に立った時にはボスの歌を聴くんだろうな。


「オールスター ゼル・ローランドモデルを曲げたいっ!」

 気持ちを切り替える為に釣りに出掛けようと思います。季節はまるでフローターの為にあるようなイイ感じになって来た・・・田んぼの濁りや農薬散布と少々不安要素もあるけど。そしてもうすぐ大好きな夏がやって来る。1日15時間とか普通に釣りが出来てしまう最高のシーズン!! そしたら「僕らは薄着で笑っちゃう」のだっ!


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

 

 昨日現場からチョット報告したけど、行ってきました清志郎のお葬式「青山ロックンロールフェスティバル」・・・なんともボスらしい(笑)。マイサン・清志郎も自分が名前を頂戴した人物の偉大さを教えようと強制参加させました。


「チョット早めのステキな夏フェスでした。」

 14:30に乃木坂駅着・・・最寄りの出口からは500m程の距離なんだけど列の最後尾は何故か反対方向の六本木トンネルの中。そこからさらに500mほど並んで都立青山公園内に・・・そこには数千人が滞留中。約2時間後、公園から出た列は「高湯ラーメン」の信号まで行きUターンして乃木坂駅の交差点から階段を登り会場を横目に青山墓地の陸橋から根津美術館まで行ってさらにUターン(苦笑)。多分、歩いた距離は2km超


「こんなに長い時間並んだ事なんて人生始まって以来だ。」

 結局斎場に入ったのは5時間近く後・・・斎場内は大音量で名曲の数々が流れ、巨大な「ひとはたウサギ」がそびえ立つ。懐かしい品々が展示されていて最高のロックンロールショウだったぜっ。特に何万人もの参列者の中で聴いた「ファンからの贈り物」は印象的だったなぁ・・・。


「未だに実感が湧かない・・・ヒロトの言葉を借りるなら冗談みたいな演出だよ。」


「懐かしの品々・・・ルージュマジック当時はオレも小学生(笑)。」

 そして、約6時間並びに並んで清志郎の遺影と位牌と骨壺の置かれた祭壇に献花して来ました。弔問カードと引き替えに遺影に使われた写真と直筆メッセージが入ったポストカードを頂きました。
 そして・・・セガレ・清志郎もがんばって並び抜きましたよ。自分で名付けておいてアレだけど・・・ボスが亡くなって以降、「清志郎」って名前を持っているコイツがオレはとても羨ましい。そして、ボスの最後のロックンロールショウに2人で来る事が出来てとても幸せだと思う。


「遺影~ィっ・・・。」

 オレ達が地下鉄に乗り込もうとしていた時間にもまだゾクゾクと人が並び続け、彼がKINGでGODだって事を再認識した。元々神だった清志郎は肉体が無くなっても絶対に死にゃしない・・・だからオレも清志郎から人生の色々をお裾分けしてもらったモノの1人として、仕事も家族も釣りも大事にしながら死ぬまで転がり続けるぜっ!! イェ~イっ!!


「清志郎&清志郎・・・長時間がんばって並びました。」


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

20090509163610
今日はボス・清志郎の葬儀に参列…

既に列の最後尾に並んで2時間…未だに公園内の待機列。

今日は清志郎の葬式なんでボスを飲みます!
そして…セガレ・清志郎は既に飽き始めてます(苦笑)。

 ゴールデンウィークも最終日・・・10日が大潮に当たるためバスの動きも変わってしまいそうで気になって仕方の無い毎日(笑)。しかしながら家族と過ごす時間も作らないとだし、帰りに殺人的な渋滞にハマったりもしそうで連休中は腰が引け気味・・・(苦笑)。

 そんな中、今日は姉ちゃん兄ちゃんが外に遊びに行ってしまい1人自宅待機のチビ姫と区内の公園にドライブ・・・パパ・ママ独占で本人は上機嫌なのだが天気は生憎。雨が降り出すまで1時間弱遊んで3人で飯食って帰宅。そのままチビ姫と風邪っぴきの奥さんはお昼寝・・・。
 このスキに夕マヅメだけでも・・・と思ったけど連休最終日の混雑具合が予測できないので取りヤメ(泣)。代わりにタックルベリー→キャスティングといつもの巡回コース(笑)。


「当時高嶺の花だったロッドを今更手に入れてしまいましたっ!!」

 今日はタックルベリーで衝動買いをしてしまった(苦笑)。バス釣りにハマって間もない頃憧れていたけど高くて手が出なかった往年の名竿「ALL STAR」・・・そのC82MHというモデルで6.10ftのT-40Xグラファイトロッド。多分、フリップとかピッチング用だろうと思うのだが自分としては適度にコシが抜けているのでスピナーベイトをブン投げるのにも良いかなと思ってます。グリップのコルク抜けなどはあるけどブランクスはかなりキレイ・・・そんな憧れだった竿が¥4000-なら買ってしまいますがなっ(笑)。うう~っ早く振りたい・・・そして曲げたいっ!!


「ゼンマイでパタパタと動く例のアレです(笑)。」

 もう一つはゼンマイルアー「Mot Flog」・・・以前、サカナのヤツはよく見かけたのだけどカエルの方はなかなか無くて(笑)。こんなルアーで釣れたら・・・「サカナを騙して釣り上げる」ルアーフィッシングの真骨頂のような気がしてしまうのはオレだけでしょうか? まっ、かなり使えるシーンが限定されてしまうとは思うけど使ってみたいと思います。う~ん・・・またルアーの選択に邪念が入り込む余地を広げてしまった(爆)。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝はホカホカご飯に「あさりの味噌汁」・・・

そして、昼は「トマトとあさりのパスタ」に腕をふるってみました・・・。


「こういう時、独り暮らしが長くて良かったと思う・・・。」

ニンニクが効いて激ウマです!!


「自分の好きなモノしか作れませんけどネッ・・・(苦笑)。」

夜はオーソドックスに「あさりの酒蒸し」で晩酌・・・と行きますかっ!!


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

 ゴールデンウィーク真っ只中・・・ボスの逝ってしまった悲しみに暮れる間もなくファミリーイベント。今年は春休みにのっぴきならない事情があってあまり遊べなかったのでネェ。
 そんな訳で潮目の良かった昨日、行ってきました潮干狩り・・・この時季の定番イベントです。場所は千葉県木更津市・久津間海岸・・・東京湾アクアラインのすぐ脇です。


「この人が迷子になりそうでコワイ・・・。」

 この日、潮の関係で遊べる時間はam6:00~10:00。自宅を4:00に出発して1000円になっているアクアラインを経由して約1時間、海ほたるP.Aさえスルーすれば特に混雑はナシ。しかし・・・潮干狩り場は早朝なのに結構な賑わいでした。


「大漁大漁・・・しばらくあさり三昧(笑)。」

 入場料は大人1400(2kgまで)、700(1kgまで)。大人2人・子ども3人のウチはあさり7kgまで採取可能・・・ってそんなに獲れるんかいっ!! 前日、いつも行くキャスティングで入手しておいた潮干狩りセットで潮干狩り開始。風も強く早朝なので肌寒い・・・パーカー着込んでちょうど良いくらい。開始15分でチビ姫脱落・・・唇がムラサキになってる(苦笑)。お陰でチビの面倒を見るため奥さんと2人戦力外通告(泣)。
 残った3人でひたすら掘る・・・しかし、セガレは見つけたモノは何でもキープしてしまうので小粒のあさりばかり(苦笑)。それでも親子3人で2時間ほど掘ってかなりの量が獲れた・・・最後に「味噌汁サイズ」にも満たない小粒なモノを選り分けてリリース。それでも検量したら4kg・・・ホントに7kgなんて獲ったら1週間あさりづくしだな(笑)。

 検量場や駐車場出口が渋滞するとイヤなので早めに切り上げ移動。佐倉の叔母の家に寄る前に印旛沼周辺で遊ぶ。子どもが公園内で遊んでる間に車内で昼寝(笑)。その後釣り・・・と言っても今回はチビ姫にも簡単に釣れるブルーギル(苦笑)。最初にパンくずで寄せておいて、パンでは針もちが悪いので白系のワームを小さくちぎって投入・・・針がバス用のマスバリなのでのせづらいがポロポロ釣れる


「子どもは釣れれば何でも楽しい・・・らしい(笑)。」

 子ども3人で30尾程・・・バケツがいっぱいになったところで終了。そこからオヤジのお楽しみ・・・今回はバス釣りではなくコイパン(爆)。琵琶湖でゲット出来なかったロクマルを3尾ゲット!!(サカナガチガウヨw)


「いつかはバスでこのサイズを釣りたいなぁ・・・。」

その後、叔母の家に寄り叔母夫婦と一緒に食事・・・お土産のあさりを置いて夜帰宅。ヘトヘトですヮ(苦笑)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

清志郎が死んだ・・・。

始めて見たのは小学生の頃・・・強烈だった。

そして・・・大人になって行く程に深いあの歌詞から目がそらせなくなった。

学校を辞め・・・どこにも勤めず・・・

カメラマンになる為にどうしたら良いのかも判らず・・・

メチャクチャな生活をしていた時も、ずっと心の支えだった。

結婚して、多少オレも落ち着いてきて・・・産まれたセガレに「清志郎」と名付けた。

セガレが産まれた直後に日光・東照宮の境内で偶然本人と遭遇した・・・。

「こんにちは」・・・と声をかけた後、舞い上がって何を言って良いのかわからず

名前をもらってセガレに付けた事を話したら笑っていた。

セガレが1歳の誕生日を迎えた時、清志郎の絵本「Bad Cat」をプレゼントした。

もう少しセガレが大きくなったら2人でライヴに行きたかったな・・・場所はもちろん野音で。

ずっと復活を願っていたけど、それも今となっては叶わない夢になってしまった・・・。

歌手でもミュージシャンでもなく、自らの職業をバンドマンと言っていた唯一のひと。

圧倒的な存在感だった・・・。

どうか安らかに・・・。

 今回の琵琶湖遠征・・・高速1000円乗り放題のお陰も有ってかなり低予算で実現することが出来ました。行き帰りとも時間調整の意味も含めて関西の首都圏路線には入らず・・・行きは「記念に琵琶湖大橋でも渡っておくかっ」って事で八日市I.Cまで、帰りは栗東I.Cからの利用。大津I.Cの先が首都圏路線に当たるので関東から遠征をかける場合は京都東I.Cではなく大津I.Cを利用した方が良いかと。時間的には5時間半~6時間程度、今後行かれる方はご参考までに・・・。
 ちなみに高速料金は行き帰りとも1550円+首都高500円(休日割引)・・・コレって平日に首都高+東関道を利用して水郷方面に行くより安い(爆)。

 帰りは深夜0時、割引適用になるのを待って現地スタート・・・のつもりが2:00スタートと出遅れ(苦笑)。栗東I.Cの近くに移動して、時間になるまで仮眠を取ってから帰還の予定だったのだがガソリン満タンにしてイザ寝ようと思ったら琵琶湖の周りと違ってクルマ止めっぱなしに出来そうな場所が無い(汗)。その上ウロウロしていたら連日の早起きで体内時計が狂ったのか・・・夜なのにもよおして来て直近のパチンコ屋に飛び込んでウ○コ(爆)。
 そうなると嫌いな方じゃないんで・・・しかも、こういう時に限って出る(苦笑)。「一宿一 糞の恩義}
のつもりが連チャン・・・壊れたのかと思うくらい噴いて結局、閉店間際。まっ仮眠時間を削った代償として1箱カチ盛、往復のガソリン代を稼がせていただきました・・・換金率がまともなら高速代も行けたかも?
 ちなみにガソリン代・・・オレの黒軍鶏号の場合、片道で口切りイッパイ→警告ランプ点灯まで(笑)。片道で約7000円程度でした。ランクルだったら・・・想像したくない(笑)。以前ランクルで走った時は90リッタータンク満タンで東京から多賀までが精一杯。今回の遠征実現は黒軍鶏号に乗り換えた事も大きな要因・・・車中泊も快適だしネッ!


「想像していた以上に快適な移動式簡易宿泊施設(爆)。」

 帰りは途中で仮眠をとる予定で出発。夜中の高速はプロドライバーと割引目的のサンデードライバーという両極端なクルマが混在していて、中途半端ドライバーのオレには走りづらかった(苦笑)。かなりがんばって足柄S.Aまでノンストップ・・・そこで少し横になろうと思ったら数キロ手前で事故
 バックミラーを見ていたらオレの2~3台後ろにいた白いクルマがいきなりガードレールに激突っ!! まるでインディー500のような感じで思いっ切りインパクトの瞬間を見てしまいました(汗)。その後、後続のクルマは一斉にハザード点灯、事故車はフラフラしながら路肩の方に寄って行ったので多分大事には至らなかったと思うのだけど・・・間違いなくエアバックは膨らんだでしょう。そんなオレも朝日が当たってキレイだったのでミラー越しに富士山を探してたんだけど(笑)。
 結局、時間が遅くなって普段クルマに乗らない人々が増えると怖いので足柄ではトイレに寄っただけで自宅まで力走。オマケに最寄りのI.C付近で事故渋滞していたので迂回して上野から下道・・・チョット心地よい疲れの範疇を越していた(苦笑)。


「そして・・・おはようございます&ただいまっ!!」

次はいつ行けるかな?? 割引利用して八郎潟でフローター・・・なんてのも良いなぁ!! その前に溜まった仕事をやっつけないとね・・・( ̄_ ̄ i)

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。