釣りバカフォトグラファーnabe-kenのブログへようこそっ!! のんびりポツポツと更新中。

= Fishing Counter =

* 2012年漁獲高 = 06尾  * 2012年釣行日数 = 06日  * 2012年最大魚 = 44.0cm

* 2011年漁獲高 = 20尾  * 2011年釣行日数 = 07日  * 2011年最大魚 = 47.0cm


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日は長い長い夏休みからの脱却を図るべくボチボチと写真のデータ整理やら近々の撮影の打ち合わせなどをこなしつつ社会復帰へのリハビリをしてます。愛用のカメラもニコンに持ち込んで点検・清掃・・・それから某B誌編集部に遊びにいったり(笑)。
しかしながら今日は日曜日なので取引先等々も休み・・・って事で懸案だったZのキャブレターをバラしてみる。どうやらガソリンがオーバーフローしてエンジン内部に回っているらしくガソリンコックを閉め忘れたりすると次にエンジンかけた時にパンパンパンパンとものすごいバックファイヤー(汗)。オマケにメッチャ生ガス臭いし。



「路上で開業(爆)。」


ランクルを手放してからと言うモノ、ロクにクルマいじりもしていなかったので少々不安にかられつつも後には引けません(苦笑)。まぁ、Zは非常にメンテナンスしやすい作りなので大して苦労すること無くキャブも外れ、後はネジがナメないようにキャブの上下を取り外す。で、キャブレタークリーナーをガンガンに吹いてしばし放置プレイ。しかし、今回使用したHoltsのキャブレタークリーナーはメチャメチャ臭い(泣)。ものすごいアンモニア臭・・・気付け薬かっ!!
放置している間にホームセンターへGo!! 外す前からネジが1本ナメていたので同じサイズのモノを探して購入・・・後は工具をチョコチョコ。帰ってアンモニア漬けになっていたキャブをパーツクリーナーで洗浄・・・丸々1本使って念入りにゴミとアンモニアを洗い流して組立。


「ケイヒンCRスペシャル・・・コイツが患部です(泣)。」

車体に組み付けフューエルラインを復旧してエンジン始動・・・当然最初はかかりませんヮなっ(笑)。エアスクリューを適当に回して再始動すると今度は一発!! しかしながら黒煙モクモクでチト濃いみたい。もう少しスクリュー開けてみるとアイドリングも安定・・・しかも今までみたいにストールしないで安定している(・・・ってコレが普通だけどw)。
やっぱり今まではエンジン内部に回ってしまったガソリンが燃え切るまで混合気の濃さが安定しなかったようです。その後はチョロっと一周走ってはプラグの色を見てスクリュー微調整を繰り返し今まででは一番良い感じ・・・もちろん今度は4発とも同じ戻し量で行けました。しばらくはコレで様子見ですな。次に行くとジェットやニードルまで変更になる可能性があるのでじっくり様子を見てから。
その後調子に乗ってガスケットやら何やら・・・消耗品をネット通販で発注。それから上手く鍵がかからなかったシートロックも調整してみごと復旧しました。


「走りましたネェ(汗) 今年は夏の遠征を自粛したのに・・・。」


そうそう・・・オレのもう1台の愛車・黒軍鶏号は購入から丸2年になりました。4年落ち・16700kmで購入したクルマもオーナーが変わった途端、北は仙台から南は長崎まで過激に走り回らされ、今ではご覧の通り(笑)。そう言えば、いい加減オバフェン着けてやらないと・・・車検通らないしっ!!

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
ロクマルゲット・・・って言ってもシーバスですけど(笑)。しかしながらソルトビギナーのオレにとっては自己記録更新です!!
今回はずいぶん前からお世話になっているクライアントさんの面々と東京湾でボートシーバス。ボートでシーバスも初めてです(汗)。とりあえず押し入れの奥底からシーバス用のルアーを引っ張り出し、足りない分はバス用で間に合わす(帰ったらフック交換必至ですけどネッ)。


「こんくらいのバス釣りてぇ~っ・・・後ろはお茶目船長(笑)。」

今回お世話になったのはFirstHitさん・・・深夜0時出港、翌日昼迄の釣行。ナイトーゲームもデーゲームも楽しめる上にこの時期は涼しい時間帯で助かりますな(笑)。出だしは渋かったけど明け方前に見沖で猛ラッシュ。1キャスト1バイト・・・でもなかなか乗らなかったりバレちゃったり。シーバスってホント喰うのがヘタクソ(泣)。それでも30~40cmの食べ頃サイズを全員数尾ずつゲット


「鱸料理・・・子ども達にも大評判で良かったです。」

朝食の後田沖に移動、ポロポロとしか釣れなかったけど沖のストラクチャー絡みで待望のサイズゲット・・・65cm自己記録更新&今回のビッグフィッシュ賞いただきっ!!
釣った魚は持って帰って刺身&ムニエルで美味しく頂きました。もう少し切れる包丁と上手に捌ける腕が欲しいなぁ(泣)。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ


昨夜から東京湾でボートシーバス



「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

・・・と言う訳で、夏休み特別企画第2弾は「富士登山」、実は去年から密かに計画していた企画。来月セガレが10歳になるのを記念して親子で日本一高い山を征服するのだっ!! ちなみにオレも登ったこと無かったんですよ・・・富士山(汗)。
で、富士山経験者のM田氏と野郎三人旅。裏メニューとして昨年、富士山で亡くなった我々の先輩・宇佐美さん(通称:うさじい)にお線香あげて来るオプション付き。


「出発時・・・まだ余裕綽々ですな(笑)。」

初日、観光客がドッと押し寄せる吉田口を避け須走口5合目より登山開始。6合目まではナカナカ順調だったけど本6合目で雨がポツポツ来た・・・と思ったら土砂降り、カッパも役に立たない程の雨に雷(汗)。特にもう6~7年前にPのセールで買ったボロボロのオレのカッパはモノの2分で中までビショ濡れ。今回はセガレのカッパを新調したのでオレの方は自粛したのが裏目に出た(泣)。雨に打たれながら「絶対ゴアテックスのカッパ買うもんねっ」・・・と心に誓う(爆)。仕方ないので予定通り本7合目の「見晴館」まで歩くのを諦め、ひとつ手前の「太陽館」に泊まることに・・・。


「セガレがんばり中・・・(笑)。」

AM3:00 徹夜登山組が小屋の外でガヤガヤやってる声で目が覚める・・・ホントうるさい。で、無理矢理2日目スタート(苦笑)。しかしながら外に一服しに出てみると雨もすっかり上がって満天の星。それはもうスゴくて、ずっと見てると気持ち悪くなりそうなくらいの星空。その後30分かけてセガレを叩き起こして2人で眺める。AM4:00 M田氏も起こして御来光スタンバイ・・・↑の写真は山小屋の前で撮影。眼下に広がる雲海は神秘的でキレイだった。


「酸素吸入中・・・(笑)。」

バーナーでお湯を沸かし持参したカップラーメンで朝食&コーヒー・・・その後苦行開始(笑)。予定よりも下で泊まってしまったので残りが多い、次第にセガレのぼやきも多くなる。お守り代わりに持って行った携帯酸素をガンガン吸いまくり8合目辺りで1本目終了。仕方ないので背中の荷物を降ろさせて登山続行・・・コッチはセガレに何かあった時の為に酸素も水分も携行食も必要最低限にセーブしてるのに根性無しめっ(爆)。


「山頂付近にて・・・神々の頂からの眺め。」

「疲れた」・「苦しい」を連発しながらも何とかがんばり続け、吉田口のルートと合流する頃には周りの人が増えたせいか、山頂の旗が見えたせいかだらしない大人よりは少しばかり良いペースで登ってました(笑)。
そして、AM6:30から歩いて休んでを繰り返す事4時間と少々・・・ついにセガレも富士山の頂きに立つ事が出来た


「何とか親子で富士山登頂成功っ!!」

山頂でお土産買ったり記念写真撮ったりで1時間程過ごす。なんと言っても今回はプロの写真屋2人と一緒という写真的には何とも贅沢な登山(笑)。下りはホコリがモウモウと舞うためカメラはザックにしまって下山開始。途中、裏メニューもこなし無事に下山。3人ともヨレヨレ。駐車場に戻りクルマで富士急ハイランドの横にある「ふじやま温泉」に移動・・・速攻で汗とホコリを洗い流し、その後3人で祝杯・・・夕方前から生ビール三昧(セガレはドリンクバーw)
そのまま疲れとアルコールを抜くのと渋滞を避ける為にファミレスの駐車場で深夜まで爆睡。明け方ピュ~ンと帰宅。


「山頂でアイ~ン・・・後ろは富士山の測候所」

親として細かい注文は多々あったけど・・・セガレなりに良くがんばったと思います。それでも「来年も来ようぜっ」って言ったら微妙な顔してました(苦笑)。まぁ、いつの日かセガレの人生的財産になればそれで良しだと思います。

えっ?? ・・・もちろん今日は太腿もふくらはぎもケツも、下半身がもれなくパンパンのバキバキですヮ(爆)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ


コレから富士登山開始…

現在、五合目。


上で一泊して御来光拝んで来る予定


メンバーはオレ、M田氏、マイサン・清志郎の野郎3人w
今年も例年通り、先週の水~金の2泊3日で千葉県・岩井海岸に出掛けて来ました。家族揃っての海水浴・・・上のお姉ちゃんが1年生の時からなので今年でかれこれ6年目、今年は市原ぞうの国を経由して行く事に。以前に来たときは産まれて半年だったチビ姫はゾウに乗れなかったので本人たっての希望で決定っ!!

 
「以前よりだいぶメジャーになったようで結構混雑してました。」

初日夕方からは海三昧・・・中日は台風の接近で多少荒れていたけどボディーボードのセガレはかえって楽しめたみたい(笑)。夜は花火にカブトムシ捕獲作戦と親子で遊びまくり。今年はカブトムシも大漁・・・ただしクワガタはまたゲットできず。


「一番楽しんでたヤツ」

「そして一番怖いモノ知らずなヒト・・・(笑)。」

最終日は5時起きで地引き網にも挑戦・・・ゲットしたのはこまい鰯だけだったけど民宿のオヤジさんに頼んで焼いてもらいました。
さてさて・・・来年はお姉ちゃんが中学生。このイベントもどうなる事やら?? オレの希望としては仲間の家族と大人数で来たいところ。大きくなった子どもは小さい子どもの面倒を見ながら遊び、それを代々引き継いでいくようなイベントに出来たら良いんだけど・・・周りがホントに結婚しないんでネェ(苦笑)。

 
「来年も家族揃って来られるようにがんばろうっ!!」

小学生の子どもとほぼ同等の夏休みを頂くハメになった今年・・・まだまだ遊びまくりますっ!! 今週は夏休み特別企画第2弾として山へ行って来ます。やっぱり夏休みは大人になってもワクワクです・・・社会復帰出来るか不安ですヮ(爆)。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

先日、オレの学生時代の先輩が企画した某イベントに参加して来た。3日間開催されたイベントの最終日にお邪魔したのだけどイベントのトリを飾るのは梅ヅルさんこと梅津和時氏のライブ!! 梅津さんと言えば長い間RCサクセションのサポートメンバーだった。そんな理由から先輩たっての希望も有りマイサン清志郎を連れて出かける事に。



「屋根裏部屋から・・・よごれた顔でこんにちは(笑)。」

もともとは目白にある古民家風のレンタルスペースで何か出来ないか? って事からスタートしたらしいイベント・・・都会のど真ん中新宿区にこんな空間があるとは驚きだった。
オープニングアクトの古見健二さんは10年ほど前に1度撮影した事があるソロになって良い感じに。で・・・いよいよ梅津氏のライヴスタート。4種類の管楽器から歌までジャンルも多岐にわたる内容で楽しめた。中でもRCの名曲「ラプソディー」は涙モノでした・・・リアルに。



「個人的には感動を通り越して感激のライヴでしたっ!!」

ライヴの後は出演者、主催者、お客さん入り乱れてのパーティーを楽しみ、その後は日付が変わるまで親子で撤収作業の強制労働(苦笑)。それでも久々の梅津さんと清志郎のコラボ(笑)・・・当のセガレも別れ際梅津氏に「清志郎クン、またな」と言われまんざらでもなさそうであった。しかもヤツは梅津さんのスキンヘッドをナデナデすると言う暴挙まで・・・(汗)。まっ、楽しんだみたいなので良かった良かった。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

夜、セガレとチビ姫がプール帰りにセミの幼虫を捕まえて来た。で、早速、セミが登れそうなモノを用意してベランダで羽化させることに。ついでにセガレと奥さんが写真撮影に挑戦するも上手く撮れないとの事で撮影の指令が。あの・・・そんな露出もピントもストロボの発光量もカメラが勝手に決めてしまうコンパクトデジカメで誰が撮影しても大して変わらない気がするのだけど(汗)。


「朝方とかじゃなく割と早い時間に行動開始。コレは20:30頃」

それでもしばらく観察していたらセミが出てくる結構なスピードに楽しくなってしまいパチパチとたくさん撮ってしまう(笑)。しかし・・・コンデジの動作の遅さにはイライラ。キムタク氏が「逃さないネッ・・・ニコン」とか言ってたのになぁ。まぁヤツにニコンを語られてもアレですけど。


「ココまで30分くらい・・・結構動きが大きい」

しかし・・・ムシムシのベランダでセミの観察をして、部屋に入ってもセミに室外機の熱風が当たるからとクーラーの使用も止められ、オレまでギトギトでしたヮ(爆)。出て来たてのセミは全身ケイムラカラーです。


「この時間が長い」

ちなみにオレはアブラゼミが苦手・・・何年か前まで触れませんでした。さすがにセガレに「捕まえて」と言われ「怖いから無理」って言うのもオヤジの威厳がキープ出来ないので最近は網で捕まえる位は出来るようになりましたけどネッ(苦笑)。
で・・・朝起きたら3匹とも抜け殻だけを残して無事に飛び立っていました。1週間の命・・・謳歌してください。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

例年のごとく夏休み突入と同時に林間学校の撮影に追われ出張三昧・・・そしてオレが留守の間、単車の方もバイク屋さんに入退院を繰り返してました(泣)。どうにもキャブのセッティングが出ないので困りモノ・・・何も上から下まで全回転域でバッチリ吹けてるなんてのをいきなり目指している訳じゃ無いのに。


「炎天下で熱いエンジン周りの作業・・・意識が遠くなりそうです(苦笑)。」

で・・・今回も3回目の修理から戻って来たので試乗。でもまだ燃調が取れていない感じ・・・具体的にはガスが濃くて5分も走るとプラグが真っ黒。そのまま走っているとススで火花が飛ばなくなって止まってしまう。
一周5分程のご近所周回コースを回ってはプラグを外してエアスクリューを調整・・・なんて事を一日10回くらい、数日間に渡って繰り返して何とかプラグの色が落ち着いて来たのだけど4気筒各所でエアスクリューの戻し量にかなりバラツキがあるのは何なんでしょうネェ? 自分が全てを把握して乗ってきた単車では無いので何処を疑って良いのやら。取りあえず4発の平均値付近で調整してみたのが昨日の話し。毎日そんな事を繰り返しているのも意外と楽しい・・・なんてったって乗って走れる1/1フルスケールプラモデルみたいな感覚ですから(笑)。でも・・・コレじゃツーリングなんてユメのまた夢。しかもチンチンに熱くなったエンジンでヒジをヤケドしたのはいただけない。フィンのカタチがクッキリの傷は跡が残りそうで、もぅお嫁に行けないかも?(爆)

「何だか柄みたいでチョーカッコ悪いッス(泣)。」

今年から例年のスポーツ関係の仕事には手を出さない事にしたのでこの後は1月程ユルユルと生活出来そう。家族サービスをこなしつつ、単車も近所くらいは安心して走れる様にしたい。釣りも今まで行けなかった分、まとめて行っておきたいところ(笑)。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。