釣りバカフォトグラファーnabe-kenのブログへようこそっ!! のんびりポツポツと更新中。

= Fishing Counter =

* 2012年漁獲高 = 06尾  * 2012年釣行日数 = 06日  * 2012年最大魚 = 44.0cm

* 2011年漁獲高 = 20尾  * 2011年釣行日数 = 07日  * 2011年最大魚 = 47.0cm


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災でメチャクチャになってしまった事務所の水槽・・・「中規模リザーバー」。既に液状化している底床があんなに長時間シェイクされ続けていたのでそれはそれはひどい有様でした。せっかく育っていた下草類はみんなプカプカ浮いちゃったし、流木も転げてしまったし(泣)。
その後もわりと大きな余震が続いていたので放置プレイ。しかし、差し迫った計画を実行すべく一念発起・・・事故でカラダがダルいからあんまり長時間仕事する気にならないしネェ(苦笑)。


「また一からやり直し・・・トホホ(泣)。」

昨年は猛暑で水槽内の水温も連日30℃オーバー、水草がみんなトロトロ・・・しかも今年は水温27℃までしか耐えられないとされているエビちゃん達もいるので外部濾過器と水槽の間にクーラーを導入しようと計画中。結構お高いけど昼間はほとんど人のいない事務所で24時間エアコンつけっぱって訳にもいかないし(汗)。電気代もさる事ながら今年はそれだけの電力が供給されるかも不安・・・。

今回は底面に肥料(パワーサンド)を敷いてから「プラチナソイル」を敷き詰める・・・仕様は底面濾過、外部濾過器直結とエアレーションも兼ねてエアーリフト式の併用にしてみました。プラチナソイルとパワーサンドはどちらもいつも行く店の店長オススメ・・・チョットお高いけど失敗したくないので今回はろ材から何からみんな素直に従う。しかし、ADAモノはホントにイイ値段するよなぁ(笑)。
バクテリアが湧いて水質が安定したらエビちゃんの移住を開始する予定・・・そう、水温が上がる前に水を作っておかなきゃならないんで一念発起した訳です。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
えー・・・色々の件ですが、先週の金曜日に相方M田氏と新しく取引をしていただくことになった幼稚園のイベントを撮影しに出かけました。天気にも恵まれ思った以上に快調に撮影をこなし、帰り道に別の幼稚園に届け物に寄って事務所に戻る途中、環七通りで渋滞のケツに付いて並んでいたら雷みたいな音と物凄い衝撃・・・後ろから2tトラックに突っ込まれました(泣)。オレもM田氏も後厄真っ最中なんで呼び込んじゃったんですかネェ・・・。



「あれだけの衝撃でも後ろからだとエアバックって作動しないんですね(苦笑)。」

で、警察呼んだり何だかんだ・・・その後も診断書持って警察に届けに行ったり、保険屋から嫌がらせですか?ってくらい毎日電話かかって来るし(苦笑)。もちろん、全く構えてもいない所にトラックがノーブレーキ(地図見てたらしい)で突っ込んで来たので首・背中・腰・・・とボロボロになってしまい毎日整体通い。ホント面倒くさい、まったく迷惑な話だよ。



「Lの辺りがペッコリ逝ってるんですが・・・よく分からないです(笑)。」

しかも明日からゴールデンウィーク・・・クルマは連休明けの後の遠征も済んでから修理に出すことにしました。幸い平らなデリカのケツと平らなトラックのヘッドがぶつかったので地味ぃな壊れ方してるしネ(笑)。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

ハイ・・・やっと行って来ました初バス釣行(苦笑)。
今年の春は震災のバタバタや自粛ムードを抜きにしても例年以上にバタバタしましたネ。釣りも水曜日に行ったんですけど色々ありまして報告遅くなりました。色々の件はまた後日・・・。

で水曜日、相方M田氏と連れ立ちいつもの房総リザーバーへ・・・ハイ、初釣行にして初浮きです(笑)。もう桜も散ったし余裕です。


「淡い感じの新緑が気持ちイイです。」

んで・・・いきなり3連続バラシ。何てったって半年ぶりのアタリ、おっかなびっくりアワセてたらどいつもジャンプ1発でポロリ(泣)。巻モノには全く無反応・・・時季が時季だけに縄張り意識3割増し、通り過ぎてしまうモノはほっとかれてる感じですかネェ。
いつものように散々マキマキし倒した後で美味しそうな場所だけネコリグとスモラバでフォロー。春は伊達巻から・・・じゃなくて春は縦ストから。教科書通り垂直岩盤にゴミや立木が絡んでいたり、ダラダラ続く岩盤のチョットしたエグレなんかにスキッピングでピピピっとねじ込んでジッと待つ。コココンっと当たって4回目のアタリにしてやっと初バスゲット・・・41cm。去年20本釣った時以来半年ぶりのバス。

 
「やっと・・・やっとバスを手にしました。」

そのままアホみたいに13時間も釣して10本バス釣りました・・・だいたい40cm前後、下は25cmくらいのから最大45cmって感じです。結局、巻モノには反応ナシ・・・チョット寂しいけどオレもその気になればライトリグも行けるぜとアピールしてみる(爆)。
ホントは相変わらずこらえ性が欠如していて8割5分マキマキしてたんですけどネッ。


「相変らずnabe-ken Jigは欠品状態(苦笑)。 」


「完全に恋の季節に突入してますな・・・(笑)。」

あっ・・・日も暮れて薄暗くなる頃に上陸しようとしたら「お疲れさん」なんて声をかけてくれる怪しいオカッパリスト。良く見たらズイールのS・柏木さんでした。相変わらず面白おかしく怪しい人でした(笑)。

=Fishing Counter=
本日の釣果
   ・10尾 (45~25cm)
本日のヒットルアー   
  ・スモラバ+カットテール 
本日のロストルアー
  ・スモラバ
使用タックル 
  ・ BELL's Specialst GB66M  +  Daiwa Alphas typeF 
  ・ SMITH The STRATEGY SS-66LR  + PFLUEGER SupremeXT  


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ


ご無沙汰です(苦笑)。
震災以降バタバタとしながらもありがたい事に取引先が増えたりもしてメチャメチャ忙しかったです。オマケに上のお姉ちゃんとチビ姫がダブル入学だったり・・・。おかげで今まで遅くとも卒業と入学の撮影の間までには必ず初フローター釣行を敢行していたのに今年は見送り、更に3日前に企画していた釣りもチョッと仕事が盛り上がってしまい見送り(泣)。
「釣りをする為に仕事している」と公言してきたオレにしてみれば「ホントに何だかなぁ~」ってな状況ですが今は想う所があってそんなでもないです。


「ピカピカの一年生・・・かなりピカピカに撮ってみました(笑)。」

ひとつは今年制作したアルバムに対してお母さん達から何通もお礼のお手紙をいただきました。コレは今まで雇われカメラマンをしていた時には聞いたこと無かったし想像すら出来なかった事。今までの既存の写真屋とは一線を画す姿勢でやって来ましたが、確実に浸透していたんだなぁと涙が出るほど嬉しかったです。ホント・・・感謝感謝です。

そしてもう一つは日々テレビから流れて来る震災で被災した現地の映像です。瓦礫の中からアルバムや写真を必死になって探し出そうとする人々。運良く思い出の品を発見して帰らぬ人に思いをはせる姿。毎日そんな映像を見ている中でその思い出となる写真を買っていただいている身としては改めて「写真のチカラ」みたいなモノを強烈に再認識させられています。

人が写真に対してお金を払うという時は幸せの記録に対してだとほぼ言い切れると思う。幼稚園や学校の行事、七五三に成人式・・・結婚式等々。写真が記録する道具であると考えるなら戦争や災害、事件の記録以外、大多数の人間が関わるのは幸せの記録としての写真だと。そんな被災地の映像を見るたびにまだまだだと身を引き締める思いです

そんな訳で「写ってりゃ買う」みたいな考え方してる大多数の写真屋に対しては今まで以上に敵意剥き出しでがんばろうと思ってます。「イイ写真には人を幸せにするチカラがある」ってずっと信じてきた事が再確認出来たのでっ!!

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。