フィルムスキャナー導入!!

ここでは、「フィルムスキャナー導入!!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、プリンター複合機のスキャナーで昔撮影したネガをスキャンしたのだが・・・さすがにオマケ程度の機能しか無いので結果は散々(泣)。秋葉原とかで中古のフィルムスキャナーを物色しようと思ったが商品自体が無い。で・・・ヤフオク(爆)。しかし、値段は微妙・・・古いモノでも当時の価格は結構するモノなのでポンっと買う気になるモノがナカナカ無い。


「見事ギャンブルに勝って格安ゲット成功!」

そんな中で気になる商品がひとつ・・・Canon製の「Canoscan FS4000US」。名前の通り4000dpiまで取り込める上にUSB1.0とSCSI-2での接続が可能。これがお値段¥10,000-ポッキリならお買い得。ただし、世の中そんなに上手い話しは無いモノでコチラの商品・・・フィルムを挟み込むホルダーが欠品。したがって動作確認もその手前までしか取れていないとの事。
同じ商品・・・だいたい開始価格が¥20,000-~¥25,000-程度。悩んだ末にギャンブル(爆)。
結局、ライバルは現れず¥10,000-ポッキリで見事落札っ!! 当然、Cananに問い合わせて欠品のパーツが入手可能であることは確認済み。


「ナカナカの高性能だがUSB1.0なんで時間が・・・」

昨日、Canonのサービスに欠品の35mmスリーブ用のホルダーが入荷したので出向く・・・部品代¥1,233-なり。本体の送料など含め¥13,000-弱で一通り揃った。落札した翌日、フルセット揃ったモノが¥27,000-で落札されていた事を考えるとこれで使えれば万々歳である・・・APSサイズ用のホルダーなんて必要無いしネッ(笑)。
で、帰って早速・・・ドライバを落としたり何だかんだして見事スキャン成功っ!! 15年以上前のネガが蘇る。さすがは高性能専用機・・・オレの現像したガチガチのネガも見事に再生してくれます。ただ・・・解像度高過ぎてネガの傷やらホコリまでも見事に再生されてました(汗)。

↓オモシロかったらClick!!↓
FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。