天気に振り回されて・・・

ここでは、「天気に振り回されて・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M田氏・Pと連れ立って千葉県K川へ・・・。
天気予報は「曇り」の予報だったのに朝からドピーカンの晴天・・・ジリジリと太陽が照り付けてる上に湿度は高くて空気はベタベタ。フローターで浮いていてもぬるま湯に浸かっているようで全くサカナが釣れる気がしない。それもそのはず・・・東京・大手町では35℃を記録しなんとメガバスのお膝元、静岡の浜松市では38.2℃・・・アチコチで軒並みこの夏一番となる異常な高気温を記録したらしい。(;´▽`A``


その上水温だけならまだしも土手のスグ上の田んぼでラジコンヘリがブンブン飛び回って農薬散布してるし・・・(泣)。 朝6:00から10:00まで4時間やって大名Pが20㎝前半の小バスばかりを数尾釣ったのみ。オレとM田氏の男引きチームにはアタリすらロクに無かった。体力のあるデカい個体はぬるま湯の中を泳いでどこか涼しい場所に移動してしまったのだろう。
早々に見切りを付けて上がる事に・・・どう考えても釣れそうにない。 (;´Д`)ノ


東関道に乗って北浦に移動。日中は熱中症になりそうな暑さ・・・POPEYE51でやり過ごす。のんびりと気になっている商品をチェック。ゴムボートBee-Xにウェーダーのoveralls等々・・・物欲全開、買ってしまいそうなのをグッと我慢、昨日携帯買っちゃったし。


15:00頃移動・・・途中で遅めの昼食を取り目指すワンドへ。アシがびっしり生えていてナカナカの雰囲気だ。先ずはオカッパリで軽くチェック。アシの林の中にテキサスリグを投入。投げ込んでシェイク・・・ズルズルと根元まで落として込んで反応が無ければピックアップ。しばらくやっているとククンっとアタリ・・・電撃フッキングでアシの中から出てきたのは・・・げげっ!! ウッシー君でした(笑)。 ┐( ̄ヘ ̄)┌


7.14-1
「一応、生涯初の獲物なので記念にパチリっ・・・(爆)。」


本格的に出撃すべくフローターの準備にタックルのセッティング。準備が終わった頃、空が急に暗くなってきて今にも降り出しそうだ・・・メチャメチャな暑さだったので雨は大歓迎。俄然ヤル気で「いざ出撃!!」と思ったら「ピカッ」・・・「ドドド~ン」・・・あらら雷ですよ。一発光ったと思ったら近くの山に立て続けに落ち始めた。コレじゃ危なくて釣り出来ない・・・慌てて車内にロッドをしまった。しばらく様子を見ていたけど一向に収まる気配無し、雨もかなり強く降っているしまたしても諦めで準備した装備をビショ濡れになって片付ける。


7.14-2
「朝からすっかり天気に祟られてます・・・(泣)。」


車内で着替えて今度は潮来釣り具センターへ・・・王様は留守でした(笑)。最近めっきり手に入りにくくなった愛用の堤屋オイルもさすがに王様商品だけあってココには在庫が唸ってる。それと一個だけ残っていたメガバスのエイリアンヘッドを試しに購入。


店を出ると時刻は18:00過ぎ、雨も小降りになり、雷も収まったようなのでイタ釣から100メートル程離れた北利根川でオカッパリ。夜中の2:00に家を出て以来、この時間になって初めてまともに釣りが出来る気がした。 ヾ(@^▽^@)ノ



7.14-4
「まさに夕マヅメプライムタイム」


クルマから持って行ったルアーは3つのみ「V-FLAT」「V-FLAT BUZZ」「TYPE-X」・・・ロッドもベイト1本。薄暗くなってきたのでアピールの強い物ばかり・・・V-FLATも振動の大きなシングルコロラドをチョイス。


バズベイトを引くとベイトフィッシュが反応してナブラが起きるのでそこを重点的にルアーを替えながら攻める・・・なんて事を30分程やっているとV-FLATの後から黒い影が付いてくるのが見えて、護岸の段差を乗り越えてバランスを崩した瞬間襲いかかった。そのままブッコ抜くと37~38㎝程のまぁまぁサイズ。


7.14-3
「最終回に一発逆転とまでは・・・でも一矢報いる」


その後しばらくがんばってはみたモノの釣れず・・・でもこの1尾で結構満足、狙い通りに出てくれた上に薄暗い中でもルアーに襲いかかる一部始終を見る事が出来たし・・・。


しかし天気に振り回されっぱなしの一日だった・・・まぁ自然相手だし、こんな事もあるかなっ。




本日の釣果
・1尾と1匹 (爆)


2006年漁獲高
・22尾


本日のヒットルアー
・ Megebass V-FLAT 3/7oz


本日のロストルアー
・Megebass MR-X グリフォン


使用タックル
・ Megebass F2-57X + Daiwa TD-S105HV
・ Megebass F3 1/2-59XS + Shimano BIOMASTER2000




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。