今日は満足・・・

ここでは、「今日は満足・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告通りバタ足メンバーKと連れ立って先日のリベンジマッチに行ってきました。もちろん行き先は先日と同じ房総のリザーバー。前回同様ウィードのパターンは生きているのか??


am1:30に我が家の下で待ち合わせ・・・のハズが寝坊。30分遅れて出発した上にランクルにガソリン満タン、我々も松屋で牛丼を平らげてからのスタート・・・それにしてもまたまたガソリン値上げ、カンベンしてくれっ!!
今回からウチのランクルくんもETCデビュ・・・素人取り付けでもシッカリ反応してくれて問題ナシ。料金所はスイスイ・・・でも現着する頃には既に明るくなってました。 (-。-;)


ウィードの豊富なエリアはアタリが付いていたので前回とはエントリーする場所を変えて6:00に入水。まずは目的のウィードエリアで前回はまるでダメだったスピナーベイトを性懲りも無く引き倒す。ワンキャストごとにウィードを大量水揚げしつつ男引き・・・で、10分程でファーストバスの捕獲に成功!! コレがやりたかったんだよっ・・・前回も。ヒットルアーはV-FLAT、サイズは40㎝ジャスト。


朝からもくろみ通りのパターンで釣ってホクホク、今日は気分的にも余裕を持って釣り出来るってもんだ。


7.07-1 7.07-2
「朝一から狙い通りでホクホクです」


その後、前回も攻めた岬回りのポイントまで片道1時間かけてチンタラと移動・・・活性が上がっていればウィードよりもコッチの方が釣れるはず。しかし・・・不発。疲れたのでそのまま湖上で風に吹かれて昼寝(笑)。実に気持ちが良いっ!! チョットのつもりがシッカリ1時間半も眠りコケてしまった・・・。 Oo。。( ̄¬ ̄*)


帰りがてらオーバーハングの下で1尾ゲット。ゲーリーのヤマセンコー4インチ、サイズは39㎝。


7.07-3
「お助けルアーのヤマセンコー4incです・・・。」


またしても釣りながらチンタラと元のウィードエリアに移動・・・ハードルアーを引き倒すが反応ナシ。前回の嫌な記憶が・・・で、今回は素直にワームに切り替える。前回のウィードエリアよりもかなり濃いので今回はウィードレス性に長けたテキサスリグを投入。
素直に対応したのが功を奏して程なくゴンっと気持ちの良いアタリ・・・。ヒットルアーはまたまたヤマセンコー4インチ必殺ピンク、サイズは40㎝。バスと言うより藻の固まりと格闘してる感じだ。なんだか今回は冴えてるかも?? 目指せスランプ脱却!! γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


7.07-4+
「まるで藻の固まりを釣ってる様です。
しかし・・・ピンク強しっ!!」


一旦上陸してコーヒーブレイク・・・気分的に余裕が出て来たのでハードに戻す。時刻は16:00少し前、そろそろ出番・・・って事でTYPE-X投入。ひたすら投げまくっていると「モワッ」っという波紋が起きてTYPE-Xが消えた。上がって来たのは41㎝・・・とにかく下に突っ込むヤツでF2-57Xをギュウギュウに絞って楽しませてくれた。しかしTYPE-Xはスゲェ・・・ホント名作ルアーだ。 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


7.07-5
「カワイイ顔して実はエグい釣果・・・夕方になったらTYPE-Xです!!」
 


TYPE-X炸裂に気を良くしてその後はトップでがんばってみる。もちろんPOP-MAXも投入したんだけど残念ながらまたしても不発。


初心に帰ってV-FLATにチェンジ。スピナベ初心者のKに使い方のコツをレクチャーしながら引いてたそばから「ゴゴンッ」・・・1発ならまだしも、2発3発とジャンプされドキドキ。なんとか下アゴ掴んでランディングすると針穴が裂けてバレる寸前でした。サイズは39㎝・・・危ない危ない。 ┐( ̄ヘ ̄)┌


7.07-6
「ホント・・・バレちゃってもおかしく無い程針穴が広がってます(汗)。」


その後しばらくして水面が騒がしくなってきたので再びTYPE-X投入・・・少し光量も落ちたので輪郭をハッキリ出す黒っぽいカラーにチェンジ。ライズが起きた数メートル横にキャストしたら水しぶきを上げて1発でストライク!! サイズは少々ダウン・・・37㎝。コイツをリリースした時点で18:20・・・そろそろ上がる事に。


7.07-7
「ホントに完成度の高いカエル君です・・・。」


ちなみに同行のKは得意のワームズル引きで38㎝を1尾ゲット・・・その後スピナベを引き倒していたが今回は不発に終わってしまいました。楽しい上に良く釣れるルアーなのでまた次回がんばってくれぃっ!!


終わってみれば今回も当面の目標10尾に対して結果は6尾・・・フィールドの状況も他の釣り人と話しても皆さん口を揃えて「渋い」と言っている状況。それでも今回は大満足!! 久々に1日中楽しく釣りが出来た。イメージ通りにバスが出てくれた事・・・そして何よりバラしやミスバイトが1回も無かった事が大きいかな?? まぁ、6尾とは言っても前回の6倍の釣果だし・・・(爆)。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


7.07-8
「今日はバスマンらしい親指になりました・・・めでたしめでたし」
 


今日会った人も言っていたけど、自分も含めてここに通ってる多くの人が3年前にあった10メートル級の大減水以降魚影が薄くなったと言っている。それまではチョットがんばれば2ケタの釣果はクリア出来た。
前回も今日もチビバスは元気に泳いでいる。あと数年すれば以前の状況に戻るのだろうか? 早く戻って楽しませてもらいたいものだ・・・イヤ、戻ってもらわなきゃ困る(汗)。


本日の釣果
・6尾


2006年漁獲高
・21尾


本日のヒットルアー
・ Megebass V-FLAT 3/7oz
・ Megebass TYPE-X 
・ Gary Yamamoto ヤマセンコー4inc


本日のロストルアー
・無し


使用タックル
・ Megebass F2-57X + Daiwa TD-S105HV
・ Megebass F3 1/2-59XS + Shimano BIOMASTER2000



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。