ダメダメ・・・(-_☆)

ここでは、「ダメダメ・・・(-_☆)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月ぶりの釣行・・・久々参戦の相方カメラマンM田氏スモーラーKの3人で房総のリザーバーへ・・・。am1:30集合、荷物を積み替えて出発・・・京葉道~館山道を抜け真っ暗な一般道走ってam4:00少し前に現地到着。ギリギリセーフ・・・すぐに車内のT.Vを付けると山の中にもかかわらずハッキリ映る・・・さすが国営放送NHK。ちょうど「君が代」が流れ日本の選手が大映しになっていた。
ここから車内で朝メシを食いながらW杯の日本×ブラジル戦を観戦(笑)。玉田のゴールで大いに盛り上がったのだけど・・・「いい夢見させてもらったよっ!!」by柳沢慎吾(笑)。(-_☆)


ハーフータイムにあれこれ準備して、4-1になったロナウドのシュートが決まった時点で諦めて出撃する事に。水がヒンヤリと気持ちいい・・・天気も何とか持ちそうだ。
しかし、エントリーして本湖の方に進むにつれてだんだんと嫌な予感が・・・大量のアメンボとウシガエルの鳴き声。経験上どちらもあまりバスが釣れない時にお目にかかるシチュエーションだ、理由は不明だけど。予想通りホントに反応が無い・・・いつもなら反応が必ずあるハズのインレットですらノーバイト。しかも増水でオーバーハングが完全に水没・・・シェードにルアーが投入出来な・・・。┐( ̄ヘ ̄)┌


2時間ほどしてM田氏のスモラバにチビバスがヒット・・・しかしその後はまた沈黙。房総は季節が早いのでそろそろ農薬の空中散布をやった可能性もある。このリザーバーでここまで反応が無いのは初めてだ。
更に2時間ほどしてやっと待望のヒット、ルアーはバイブレーション-X・・・しかし、ジャンプ1発であっさりバレる。巻物系で釣った上になかなか良いサイズだったでホクホクだったのに・・・カツアゲフックしっかりしてくれ、オレの手にはグサグサ刺さるのにっ!! で・・・また沈黙。釣れないのでプカプカ浮かびながらスヤスヤ昼寝、これが超気持ちいい。(@ ̄ρ ̄@)zzzz


6.23-2
「久々参戦で得意のスモラバ+パワーホグ炸裂」


どのくらい寝ただろう・・・岬の先端付近に打ち寄せられて寝ていた所をKに起こされる。M田氏今度は40upをゲット、またしてもスモラバ・・・で、写真撮影。
マズイ・・・このままでは専属カメラマン&運転手で終わってしまう(笑)。実績のある岬回りでアレコレ取っ替えひっかえルアー投入。バイブレーション-X、V-FLAT、V-FLATバズ、イマカツクランクIK-180&250、タイプ-X、グリフォン各種・・・ザラスプークにジタバグまで。で・・・たった一回アタリがあったけどノらず。反応があったのはイマカツの鉄板「フラッピンソニック」・・・コイツのダブルフックは幅が狭い気がする。まぁスリ抜け性能の向上のためなんだろうけどバスの口までスリ抜けちゃダメでしょっ・・・。帰ったら幅広のがまかつダブルフックに交換しよう・・・こちとら「根掛かり回収棒」&「ルーバー」で今日も根掛かり回収率100%ですからっ(笑)。\(*`∧´)/


でもこのアタリで答えが分かってきた・・・いつもは切り立ったアウトサイドの岩盤沿い、いわゆる「縦スト」についているのに今日はインサイドや岬回りのシャローフラットについている。理由は不明だけど「縦スト」と「横スト」・・・攻める所がいつもと違う。その後アルミで釣りをしていた人が何本か立て続けにヒット・・・それを見て答えが決定的に。シャローフラットのグラスエリアにバスが大量に潜んでいる・・・しかし、シャローのウィードは「縦スト」なのか「横スト」なのか・・・??? '69年製のチープなCPUはもう熱暴走寸前(爆)。しかもフィンのストラップが切れるというトラブルで時間も労力もかなりロス。首掛け式の小物入れのストラップで苦しいながらも何とか対処する。しかし・・・スグ切れるなぁ。もう何本買っただろう・・・ねぇリバレイさんっ!!


6.23-1
「なんでココで釣れたのか分からないヤツに先を越されるの巻」


で、試して見るとアッサリ釣れました・・・隣で釣っていたKに!! しかもコイツ「ウィード」がキモだって事に気付いてないし・・・。il||li _| ̄|○ il||li

でもまぁスモールの呪縛が解けて良かった良かった・・・。ヒットルアーはサワムラ「バレット」・・・やはりワームなの??? オレはウィードの上・・・いわゆる藻面でV-FLATを引き倒していたのだが。そのままワームに乗り換えるのも悔しいのでトップで水面に誘ったり、グリフォンを藻に引っかけてみたりと色々やったけどダメっ! 後から来たM田氏にノーシンカーのワッキーでアッサリ先を越されてハード野郎のオレはギブ・・・ワームにしました。(  ̄っ ̄)


スワンプクローラーのジグヘッドワッキーでミドスト・・・ウイードに引っかかったらシェイクしながら引いてきてウィードが切れたらまたミドストで移動・・・なんてやっているとヒット。しかしアタリが「モソっ」としてて分かりづらい。で、またしてもジャンプでバレる・・・サイズは30半ばくらいか?
次はお得意ピンクのカットテールに付け替える。しばらくして「コンっ」と今度は明確なアタリ・・・でもジャンプでバレされました。コレはデカかったので悔いが残る・・・明らかに40up。Σ\( ̄ー ̄;)


今度は最近安売りの影響で多用しているニードルクローラーの赤。以前は高くてここぞと言う時しか使えなかった。で・・・来ました来ました。今度はガッチリ下アゴ掴んでランディング・・・サイズは36㎝とアベレージ。
この時点で既にpm6:00過ぎ・・・既に13時間浮いてます、もうバテバテ気味。しかも愛用のバイオマスターが何だかゴリゴリいって回転がスムーズじゃない・・・メンテで済むか、最悪の修理入院か? 不安。


6.23-4
「途中、才能無いから釣りヤメようかと・・・マジで思いました(泣)。」


その後・・・もう一回バラして今日は終了。( ̄∇ ̄+)
装備をかたして運転、でも眠くてヨロヨロ走行・・・危険なので市原S.Aで仮眠、起きたら日付変わってるし。その後は時間も時間なんでスイスイ・・・田中商店でとんこつラーメンを食べてご帰還。


途中入った電話でどうやら帰りの遅さにM田家の若妻が激怒しているらしい。奥さん若いと羨ましい気もするけど色々大変なご様子。その辺ウチは・・・(笑)。(´0ノ`*)


本日の釣果
・1尾


2006年漁獲高
・15尾


本日のヒットルアー
・ Megebass ニードルクローラー


本日のロストルアー
・無し


使用タックル
・ Megebass F2-57X + Daiwa TD-S105HV
・ Megebass F3 1/2-59XS + Shimano BIOMASTER2000



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。