マッチポンプなオレ・・・(笑)。

ここでは、「マッチポンプなオレ・・・(笑)。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいたいカメラマンなんかやってると機材に追われてちっとも儲かりゃしない・・・去年の春にはゴムボート購入資金を切り崩してデジタル一眼D200を購入。で、秋にはパチスロでバカ勝ちした勢いで20万もするレンズまで買ってしまいその他の細かいモノまで含めるとやはり年間で40万程の出費(泣)。しかも16万も出して買ったD200も現在既に型落ち・・・デジタルになってからその辺のサイクルが早くなったのでキツい事キツい事(苦笑)。金額が40万50万となってくるとオレの薄給では何とか元は取れるけど減価償却なんて考え方をすると気が遠くなりそうなのであまり考えない様にしてます(爆)。
で・・・今年は回収に回るつもりで機材の購入は避けて来たンだけど先日ついにノートPCに手を出してしまう。まぁEPSONのバカ高いフォトストレージが5万とかする事を考えると自分で言うのも何だかナカナカ賢い選択だったと思う・・・PCなら画像データのバックアップはもちろんDVD焼いて納品とかフォトショップでチョットした加工や手直しなんかも出来るのでネッ。 そんな感じで平穏無事に暮れて行きそうだった2007年・・・機材的な出費は20万も無いハズだった。ところがですよ・・・よせば良いのに買っちまいましたよ(汗)。

先月NikonがD3・D300とデジタル一眼を同時に発表・・・オレとしては来年には何とかD300の2台体制を組む事を目標にがんばって行こうと思っていたンだけどチョット不安要素を抱えている機材が一つ・・・ストロボである。カメラの上にポンと付けるアレではなくスタジオで傘とか付けてスパンスパン焚く大型のヤツですな。現在使用中のフレンチバルカーは20年以上前の型・・・大学を中退してアシスタントをしていた頃にカメラマンの皆さんが使っていたモノと同じという骨董品に近い代物。現在は普通に使えているけど調子が悪くなってももちろんもう修理は効かない・・・それどころか寿命のある発光管が死んでしまったらお終い、日本はおろか本国フランスでも入手はほぼ無理。その辺は百も承知で破格の中古を手に入れ今までがんばってもらっていたがやはり使っていて不安なのはチョット辛い・・・極端な話し今撮っているカットは大丈夫でももし発光管が切れたら次のカットは撮れないんだからネェ・・・。


「機材的不安は解消したけど別の不安を抱えてしまいましたとさっ(苦笑)。」

そんな訳で以前から国産のCOMET製で現行型のストロボが欲しいなぁ~とは思っていたのだけど電源部だけで約70万円、ヘッドが1灯で約10万円・・・1台2灯に延長コードやら何やらと基本セット一式揃えると100万円は下らない(汗)。ヨドバシ価格でも70~80万行ってしまうだろう・・・クルマ1台買えるじゃんっ!
そんな高嶺の花であったストロボなのでどうしたモンかと思いつつボロボロのバルカーを騙し騙し使って来た訳だけとココに来てまあまあの程度のモノを中古で入手する事に成功っ!! COMET CX-244Ⅲというバリバリの現行品である。もちろん今まで使っていた人もカメラマンなので延長コードにシンクロコードと小間物もセットですぐに撮影出来る状態・・・しかもお値段は新品の半額以下。相当悩んだ挙げ句購入する事に・・・半額以下って言ったってオレにとっては鼻血が飛び出るほどの大金ですからネェ~(汗)。しかし、こんなチャンスもナカナカ無いので清水の舞台から飛び降りたつもりで買っちまいました。不格好ながらも着地出来るのか?はたまたそのまま地面に叩き付けられてペチャンコになるのか? その辺は何とも言えないがとにかくがんばって働いて回収しないと。
時期的に仕事量も細くなって気が滅入る時期なんで自分で自分のケツに火を付ける意味も若干含みつつの買い物・・・マッチポンプってヤツですヮ(笑)。来年は夏にやった「Plugger」レベルの仕事をまたやらないとシャレにならない。まっ、がんばりますよっ!!

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。