エセ鈑金屋①-下地編

ここでは、「エセ鈑金屋①-下地編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前擦って以来ホッポリっぱなしになっていたオーバーフェンダー・・・気が向いたので直してみました。


大して気になる場所でも無いけど、全く気にならない訳でも無いし(笑)。このポンコツにあまりカネを掛ける気にもならないのでホームセンターで補修グッズを購入・・・思ったより高く付くかも??
って言うかホームセンターなんかのデモビデオなんかだとモデルのおネェちゃんが涼しげな顔でいとも簡単に補修しているのだが・・・大丈夫か?? 取りあえずヤツらには負けたくない(意味不明)。( ̄* ̄ )


6.17-1
「処理前・・・このままの方が良かったなんて事になりませんように(祈)。」


まずは粗めのサンドペーパーで目荒らし、今回は120番を使用・・・もう後戻り出来ない(爆)。そこに厚付け用パテを塗りたくる。2液性のモノをこねると15分~20分で硬化すると書いてあるが・・・手早くやらないとヘラにこびりついてやりづらい。


6.17-2
「う~ん・・・ケバケバ。ホントに大丈夫だろうか?? ここからもとの姿を目指す」


硬化を待つ間に切れていた左側のストップランプの電球を交換、マフラーのネジが緩んでビビってうるさかったのでこちらも新規のネジで締め込む・・・およそ20分で説明書通りガチガチに硬化
で、またしてもサンドペーパーで削り込んでならして行く。120番であらかた形を整えて240番でシコシコときれいに磨いていくと何となく形になってきた。もう一度厚付け用パテで平らにならしてサンドペーパーでひたすら磨く・・・今日は暑かったので汗ダラダラだ。!(´Д`;)


6.17-3
「カタチだけはもとの姿に近づいた・・・けど塗装範囲がドンドン広がる(汗)。」


ここまで来ると厚付け用のパテでは凹みにうまく入らないので薄付け用パテの登場。こちらは1液で厚付け用よりも更に硬化が早い・・・ちょっとタチが悪そうだ。取りあえず全体に少し厚めに塗って放置。


6.17-4
「スベスベのツルツルにするには結構根気が要りますな」


硬化待ちの間にウチのチビ姫と近所の公園にお散歩。ついこの前産まれたばかりだと思ってたのにもうスタスタ歩くし色んな所によじ登るしで目が離せない・・・大きくなったモンだ。あげく帰ろうとすると泣いて抵抗するし。あのぉ~とっくにパテ乾いてるんですけど・・・。
結局1時間程付き合わされて汗まみれの砂まみれ、帰って一緒にシャワーを浴びてかなり時間をロスしてしまいましたとさ・・・(笑)。┐( ̄ヘ ̄)┌


6.17-6
「ウチのチビ姫"こはる"チャン・・・可愛くてタマらんのです(爆)。」


その後、再びシコシコとペーパーがけ。やはり下地処理で9割方決まってしまうのでここは念入りに。しかし削り過ぎてしまうとパテを全部取ってしまい細かいアバタが残ってしまうし、削らないとパテを盛ったモリっとした感じが残ってしまう・・・どうにもさじ加減が難しい。結局細かいプツプツの穴を埋めるのにパテを指で詰め込んで少しづつ様子を見ながら削ってなんとか・・・。


6.17-5
「なんとも加減が難しい・・・もし鈑金屋になったら毎日胃が痛くなりそう」


後は下地塗装で調整しよう・・・キリが無くなる。( ̄ー ̄;
しかし、作業が進めば進む程不安が増して来る・・・大丈夫かオレ??? 今夜から梅雨らしくグズグズの天気が続くらしい。次の作業は何時になるやら? 取りあえず今日はここまで・・・また進んだらUPします!!


印

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。