バスフォトコンテスト

ここでは、「バスフォトコンテスト」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月1日からキャスティング 各店でバスフォトコンテストが始まった・・・。申し込むと名前入りのエントリーカードを発行してくれるのでカードと一緒にスケールを当てて釣ったバスの写真を撮り大きさを競うという至ってシンプルなイベント。毎年なじみの店員Kくんにに半ば強引に参加させられるのだが・・・このエントリーカードが問題だ。
当然釣れたら写真を撮るべくこのカードを携帯して釣行するのだが、どうやらこのカードにデカバス除けの魔力があるらしい・・・(笑)。毎年コンテスト開催中はデカいバスが釣れない(T_T)。いいとこ40㎝弱・・・上位に食い込めるハズも無いサイズだ。
確かに普段からデカバスには余り縁がない・・・バス釣りを始めて15年近くなるが未だ50㎝upの夢は叶わない・・・。49㎝のバスは数え切れない程釣っているんだけど・・・。一昨年、コンテスト期間中に49㎝を仕留めたので大喜びで写真を撮ろうとしたらカードを忘れていた・・・その後コンテスト期間中にそいつを超えるサイズは釣ってない。それ以来カードに対する不信感が年々増している(爆)。
確かにゴールデンウィークが明けてから8月のお盆前までは仕事が忙しく、出張に次ぐ出張・・・ロクに釣りに行けないのも事実なんだけど。とりあえず「今年はガンバるよ」とKくんに言って、この時期良さげなアイテムをしっかり買い込んで帰ってきた。来週後半に釣りに行く事が決定したので楽しみだ・・・。

4.3
「ルアーを買うという事はサカナ以前に自分が釣られているという事(爆)。」 


でも、毎年上位の人って60㎝前後を池原や琵琶湖で釣って来るんだよなぁ・・・キャスティングって関東だけで展開してる店のハズなのに。今年こそ50㎝upという10数年来の野望を今年は果たせるのだろうか?
仕事ばかりであまり釣りに行けない年が何年か続いたので今年は「釣行回数倍増計画」を企てている・・・奥さんのご機嫌を伺いながら限界まで行くつもり・・・(笑)。
近所の運河も工事が終わったので仕事の帰りのチョコっと釣りにもチャレンジしよう!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。