国家公認のタカリ集団

ここでは、「国家公認のタカリ集団」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、所用で銀行に行ったついでに先日切られた違反キップの反則金を納める・・・一時停止で罰金7000円也(泣)。クライアントの営業担当氏を車で送る途中、知らない土地だったのでナビを見てたらスルッと通り過ぎてしまったらしい・・・不覚。まっ、ルールはルール・・・違反したのはオレなので仕方ない(泣)。

しかし、どうにも気に入らないのがそこでワナを張ってたポリ公の言い分だ。「運転手さん、あそこは一時停止ですよ」から始まって「あそこは事故が多いんですよ・・・気を付けてください」って(怒)。つまりは自分達の点数稼ぎのためなら事故が起こる危険性を認識していても誰かが違反を犯すまで影に隠れて黙って見てるって事かよっ!! 市民の安全を守る正義の味方という職業の本質から言えば交差点の手前に立って走行車に注意を促すのが本来の仕事だと思うのだが・・・。つまりは反則金回収のためなら事故が起ころうがそれで死傷者が出ようが「カネにならない事はオレら関係ないもんねっ。」という売上至上主義。その証拠にこのポリ公の自転車の箱には既に違反地点の住所が書着込まれた反則切符が束で準備されていた。で、・・・オレがクルマを出す頃には次の被害者・・・(苦笑)。


「チっ・・・国の仕組みとは言え真面目に働いているのがアホらしくなるぜっ!!」

くしくも、数年前に警察官が市民を助けて亡くなったあの踏切事故のあった隣駅。でもあんな人がいてもそっちの方が希少な人で、結局、日本の警察は国家公認のタカリ・ゆすり集団なんだよ。隙を見せたり弱みを見せたりすると飛んできてカネを要求するけど普段は何もしやがらない。オレも今までバイクや自転車などを盗まれて被害届を出したりしたけど1度たりともヤツらが見つけ出した事は無い・・・そりゃそうだよ探して無いんだから。ヤツらは金にも出世のポイント稼ぎにもならんことは一切しないからネェ。

とにかく・・・ヤツらに隙を見せないように安全運転ですな(笑)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。