良き時代だった・・・のか?

ここでは、「良き時代だった・・・のか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もフィッシング・ショーが近づいて来た。毎年この時期には各社が新製品を出すので楽しみ・・・ではある。ただ、新製品と入れ替わりに姿を消す商品があるのも事実(泣)。ルアーの形をしていれば何でも売れたバス・バブルの頃とは違いホントに好きな人間しか残っていない昨今、われわれ選別する側の目も当然厳しくなっているので自然淘汰されてしまうサイクルも短くなっているのだろう・・・その辺はメーカーさんも大変だろうな。ただ・・・釣れるのに姿を消してしまった商品が少なくないのも事実。メーカーの採算の問題なのか、釣るスタイルのブームの問題なのか(ビックベイトやらムシパターンやら)、はたまたソイツで爆釣したのはオレだけだったのか・・・(爆)。


「懐かしのワームにリアクションバイト・・・(笑)。」

10年と少し昔、当時はオカッパリとフローター半々くらいで釣りをしていたのだけど彼の吉田幸二師が大絶賛していたスミスの「ドゥードゥルビーバー」205カラー・・・コレは確かに釣れた。丁度キャストがまずまず出来るようになった頃で、狙ったポイントにルアーが入らないというストレスからまぁまぁ解放されて水中を色々と妄想しながら釣り出来る余裕が出来た頃だった。当時は巻モノ用とテキサス用のベイトロッド2本立て、しかもリールはガンナー・・・スピニングはいつもクルマの中でお留守番というのがマイスタイル。それでも人的プレッシャーも低かったし世の中的にバスが目の敵にされる以前だったせいもあって今より釣れた。そしてオレの中でこの205カラーは「色で釣れ方が違う」という原体験だったな。当時、幸二さんの記事を見て飛びついたんだけどやはり他の人も効果はあったようであっと言う間に入手困難なワームになってしまった。まっ・・・メガバスどころかラッキークラフトのルアーでさえなかなか買えなかった時代ですからネェ。ここ最近釣りを始めた方には信じられないでしょうが(苦笑)。


「当時は釣りさえ出来れば幸せだったなぁ~(爆)。」

このワームと1/4ozの鉛シンカー、ルアーはバスハンターとフラットペッパーとアイアンスピンとc.c.ラウンド・・・これでだいたい事足りていた(笑)。・・・って現存してんのc.cラウンドだけじゃんっ(汗)。あの頃は仕事の方も全然売れてなくてカメラマンとアルバイト半々・・・それでも食うや食わずのその日暮らし、デコって帰った夜に悔しくて眠れずそのまま釣りに出掛けてしまったりとかしてましたネェ(笑)。結婚して子ども3人、仕事の方もあの頃よりは忙しいし・・・今そんなことしたら大変ですヮ(苦笑)。あの頃はカネは無かったけど時間は沢山あったなぁ~。今は時間がなかなか取れない・・・でもカネも無い、何かおかしいぞっ???
先日、近所のとあるプロショップ・・・ワゴンの中に雑多に放り込まれた特価品の中からこのワームを見つけて残っていた3袋を買い占めました(笑)。ついでに在庫が薄くなっていたストレートフックも入手・・・今度の出撃が楽しみです。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私が中坊の頃はピーナッツⅡがあれば事足りてました・・・
って今も廃盤の気配すらないルアーですが(笑)
最近廃盤したルアーが復刻したりしてますよね~
本当にいいモノが認められ、残っていく時代なんでしょうかね
メーカーは大変だ(笑)
2009/01/27(火) 23:52 | URL | イタチ #-[ 編集]
バスバブルの少し前に釣りを始めた自分にとってあのブームはありがたかったですね。
それまで入手困難だった情報や釣具が簡単に手にはいるようになりました。
それまでBasserも隔月でしたからネェ・・・。当時バスプロってなぜか皆さん短パンでしたね(笑)。

バスハンターⅡがグ●フォンもどきになった時はどうしようかと思いましたが(爆)。

フラットペッパー・・・ホントに出るんですかネェ??
2009/01/28(水) 07:17 | URL | nabe-ken #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。