潮干狩り・・・

ここでは、「潮干狩り・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ゴールデンウィーク真っ只中・・・ボスの逝ってしまった悲しみに暮れる間もなくファミリーイベント。今年は春休みにのっぴきならない事情があってあまり遊べなかったのでネェ。
 そんな訳で潮目の良かった昨日、行ってきました潮干狩り・・・この時季の定番イベントです。場所は千葉県木更津市・久津間海岸・・・東京湾アクアラインのすぐ脇です。


「この人が迷子になりそうでコワイ・・・。」

 この日、潮の関係で遊べる時間はam6:00~10:00。自宅を4:00に出発して1000円になっているアクアラインを経由して約1時間、海ほたるP.Aさえスルーすれば特に混雑はナシ。しかし・・・潮干狩り場は早朝なのに結構な賑わいでした。


「大漁大漁・・・しばらくあさり三昧(笑)。」

 入場料は大人1400(2kgまで)、700(1kgまで)。大人2人・子ども3人のウチはあさり7kgまで採取可能・・・ってそんなに獲れるんかいっ!! 前日、いつも行くキャスティングで入手しておいた潮干狩りセットで潮干狩り開始。風も強く早朝なので肌寒い・・・パーカー着込んでちょうど良いくらい。開始15分でチビ姫脱落・・・唇がムラサキになってる(苦笑)。お陰でチビの面倒を見るため奥さんと2人戦力外通告(泣)。
 残った3人でひたすら掘る・・・しかし、セガレは見つけたモノは何でもキープしてしまうので小粒のあさりばかり(苦笑)。それでも親子3人で2時間ほど掘ってかなりの量が獲れた・・・最後に「味噌汁サイズ」にも満たない小粒なモノを選り分けてリリース。それでも検量したら4kg・・・ホントに7kgなんて獲ったら1週間あさりづくしだな(笑)。

 検量場や駐車場出口が渋滞するとイヤなので早めに切り上げ移動。佐倉の叔母の家に寄る前に印旛沼周辺で遊ぶ。子どもが公園内で遊んでる間に車内で昼寝(笑)。その後釣り・・・と言っても今回はチビ姫にも簡単に釣れるブルーギル(苦笑)。最初にパンくずで寄せておいて、パンでは針もちが悪いので白系のワームを小さくちぎって投入・・・針がバス用のマスバリなのでのせづらいがポロポロ釣れる


「子どもは釣れれば何でも楽しい・・・らしい(笑)。」

 子ども3人で30尾程・・・バケツがいっぱいになったところで終了。そこからオヤジのお楽しみ・・・今回はバス釣りではなくコイパン(爆)。琵琶湖でゲット出来なかったロクマルを3尾ゲット!!(サカナガチガウヨw)


「いつかはバスでこのサイズを釣りたいなぁ・・・。」

その後、叔母の家に寄り叔母夫婦と一緒に食事・・・お土産のあさりを置いて夜帰宅。ヘトヘトですヮ(苦笑)。


↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。