宇佐美さん

ここでは、「宇佐美さん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美さんが山から還ってきた・・・望んでいた結果とは違ったけれど

宇佐美さんは2学年上で大学の先輩だった。
大学を辞めてプラプラしている時に最初にロケアシの仕事をさせてくれたのも、サラリーマンを辞めて写真に戻ろうとした時に学校写真の仕事に引っ張ってくれたのも、現在の相棒的存在M田氏と引き合わせてくれたのも・・・宇佐美さんは自分の節目節目に必ず関わってくれていた。

厳しくもお茶目な人・・・そして世界の山々を征服しては飄々と帰ってくる我々の自慢の先輩。最近は世界中を飛び回っていてもう何年も一緒に釣りに行ってないのが心残り。

今は「ありがとうございました」という言葉しか思い浮かばない。

コ・ドライバー ウサミン Blog

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんて言ったらいいかわかりませんが・・
ご冥福をお祈りします。

悔しい気持ちや残念な気持ちもあると思いますが、宇佐美さんが自分らしい人生や生き方を一生懸命送った事、また自分がその方に出会えた事はすばらしいですよね!
2009/12/21(月) 15:00 | URL | らぶり #-[ 編集]
何というか…
非常に残念な事態になってしまいました。

彼が残した足跡の一つがnabe-kenさんですよ!
哀しみをドーーーン!と力に換えてパワーアップして下さい。

それが一番のはなむけかと。

宇佐美さんのご冥福をお祈り致します
2009/12/21(月) 19:16 | URL | ¥(゚_゚)¥ #-[ 編集]
ニュースを見て今回のことは知ってましたが、まさかnabe-kenさんとそれほどの仲の方だったとは…
ご冥福をお祈りします
2009/12/22(火) 00:26 | URL | イタチ #-[ 編集]
らぶり・¥(゚_゚)¥さん・イタチさん
この件に関してはまだチョット・・・言葉が選べません。

優しいひとでした。
お茶目なひとでした。
真冬でも早朝からホテルの窓全開でストレッチを始める少し迷惑なひとでもありました。

そして我々が一生行けないような山々に登っては普通に帰ってくる強いひとでした。
2009/12/22(火) 10:22 | URL | nabe-ken #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。