アブラギッシュ・ナイト

ここでは、「アブラギッシュ・ナイト」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜、セガレとチビ姫がプール帰りにセミの幼虫を捕まえて来た。で、早速、セミが登れそうなモノを用意してベランダで羽化させることに。ついでにセガレと奥さんが写真撮影に挑戦するも上手く撮れないとの事で撮影の指令が。あの・・・そんな露出もピントもストロボの発光量もカメラが勝手に決めてしまうコンパクトデジカメで誰が撮影しても大して変わらない気がするのだけど(汗)。


「朝方とかじゃなく割と早い時間に行動開始。コレは20:30頃」

それでもしばらく観察していたらセミが出てくる結構なスピードに楽しくなってしまいパチパチとたくさん撮ってしまう(笑)。しかし・・・コンデジの動作の遅さにはイライラ。キムタク氏が「逃さないネッ・・・ニコン」とか言ってたのになぁ。まぁヤツにニコンを語られてもアレですけど。


「ココまで30分くらい・・・結構動きが大きい」

しかし・・・ムシムシのベランダでセミの観察をして、部屋に入ってもセミに室外機の熱風が当たるからとクーラーの使用も止められ、オレまでギトギトでしたヮ(爆)。出て来たてのセミは全身ケイムラカラーです。


「この時間が長い」

ちなみにオレはアブラゼミが苦手・・・何年か前まで触れませんでした。さすがにセガレに「捕まえて」と言われ「怖いから無理」って言うのもオヤジの威厳がキープ出来ないので最近は網で捕まえる位は出来るようになりましたけどネッ(苦笑)。
で・・・朝起きたら3匹とも抜け殻だけを残して無事に飛び立っていました。1週間の命・・・謳歌してください。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何とも神秘的ですね!

しかし油蝉が苦手でしたか(゚∀゚)
プッ!
2010/08/06(金) 20:40 | URL | ¥(゚_゚)¥ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。