清志郎と梅ヅルさん

ここでは、「清志郎と梅ヅルさん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、オレの学生時代の先輩が企画した某イベントに参加して来た。3日間開催されたイベントの最終日にお邪魔したのだけどイベントのトリを飾るのは梅ヅルさんこと梅津和時氏のライブ!! 梅津さんと言えば長い間RCサクセションのサポートメンバーだった。そんな理由から先輩たっての希望も有りマイサン清志郎を連れて出かける事に。



「屋根裏部屋から・・・よごれた顔でこんにちは(笑)。」

もともとは目白にある古民家風のレンタルスペースで何か出来ないか? って事からスタートしたらしいイベント・・・都会のど真ん中新宿区にこんな空間があるとは驚きだった。
オープニングアクトの古見健二さんは10年ほど前に1度撮影した事があるソロになって良い感じに。で・・・いよいよ梅津氏のライヴスタート。4種類の管楽器から歌までジャンルも多岐にわたる内容で楽しめた。中でもRCの名曲「ラプソディー」は涙モノでした・・・リアルに。



「個人的には感動を通り越して感激のライヴでしたっ!!」

ライヴの後は出演者、主催者、お客さん入り乱れてのパーティーを楽しみ、その後は日付が変わるまで親子で撤収作業の強制労働(苦笑)。それでも久々の梅津さんと清志郎のコラボ(笑)・・・当のセガレも別れ際梅津氏に「清志郎クン、またな」と言われまんざらでもなさそうであった。しかもヤツは梅津さんのスキンヘッドをナデナデすると言う暴挙まで・・・(汗)。まっ、楽しんだみたいなので良かった良かった。

↓オモシロかったらClick!!↓
にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。