常陸川潮止水門に魚道設置

ここでは、「常陸川潮止水門に魚道設置」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞ヶ浦・・・関東ではバス釣りのメッカ・・・ダントツのナンバーワンフィールドだ。
河口湖もあるが個人的にあそこはどうにも「巨大な管釣」って感じがしてしまう。


最近では房総方面への釣行がメインになってしまい年に数回しか行っていないが思えば最初のバスを釣ったのも霞ヶ浦だった。鰐川・新川・桜川・恋瀬川・前川・新利根・横利根・・・いわゆる霞水系と呼ばれる流入河川も含めて足繁く通ったものだ。クルマを購入する以前は電車でも行った。


4.18-2
「(!o!)オオ! のりPではないですかっ!!」


霞に出かけると「霞オヤジ」こと吉田幸二氏に度々遭遇します。釣りをされていたり、愛犬と散歩されていたり・・・。そして「釣れたかい?」なんて気さくに声を掛けてくださる事も・・・。
そんな氏と「W.B.S 」が中心になって常陸川潮止水門に魚道を設置して欲しいとの署名活動をしていました。皆さんは署名されましたか?


そしてその魚道設置と工事開始が正式に決定 したそうです!!
釣り、ことバス釣りに関してはここ数年新聞・ニュースでヘコむ様な事しか扱われていなかったのに、久々に嬉しいニュースです。いやいや・・・「釣り人だってみんなが力を合わせれば」と元気が出てきました。外来種指定の時にはもうチョットのところで環境大臣のスタンドプレーに潰されてしまいましたが、この先魚道設置工事が終わり未来の霞水系がどう変わるのか今から楽しみです。署名に参加した多くの釣り人の夢の詰まった工事・・・出来れば「談合」なんて言う事とは無縁のクリーンな事業であって欲しいですね。


4.18-1
「魚道で霞水系が豊かになります様に・・・」


そう言えば例の環境大臣がシャバに出てきましたね・・・(T_T)y-。
重病説」・・・一時は「死亡説」まで飛び出してましたからねぇ。まぁ死亡説は行き過ぎにしてもバチが当たって公務復帰は無いと思っていたのに。「ただの風邪」かよっ!!
ザマミロ」と思ってホクホクしていた分「元気に退院」のニュースにはヘコみました(笑)。しかし・・・総理にしろ大臣にしろ、国民の代表のそのまた代表のくせに何で国民の意にそぐわない事しかしないのでしょう??


う~ん・・・難しい事考えるのはやめてカレンダーとにらめっこしながら霞に行く計画でも立てますかっ!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。